ジャニー喜多川社長、昔のやり方が通用しなくなった? Jr.の知られざる給与体系

アイドル 2018年12月04日 06時00分

ジャニー喜多川社長、昔のやり方が通用しなくなった? Jr.の知られざる給与体系画像はイメージです

 11月30日にファンクラブ会員向けサイト「ジャニーズジュニア情報局」で、ジャニーズJr.内の人気ユニット「Love-tune」のメンバー7人が事務所を退所することが発表されたが、退所をめぐり、メンバーと事務所が取り交わす契約書をめぐる問題があったことが、12月1日に放送されたインターネット生放送「直撃!週刊文春ライブ」(文藝春秋)で報じられた。

 同番組によると、きっかけは2018年1月10日に行われた、事務所とジャニーズJr.が初めて契約書を取り交わすという説明会で、説明会には同グループらJr.の4グループが出席。

 事務所からは「契約をしても、契約をしなくても、給料や今ある仕事に関しては何も変わらない」との説明が。それを受けLove-tuneメンバーだけが契約書のサインを保留し、持ち帰ったという。ところが、その後、同グループに対する待遇が一変。すっかり干されてしまい退所に至ったというのだ。

 「そもそも、Jr.だけで300人もいるので、いわば“練習生”のような扱いでいちいち契約は結んでいられない。しかし、今後、見込みがある4グループは好待遇でほかのJr.と差を付けようと思ったのでは」(芸能プロ関係者)

 互いの意思疎通を図れず、そのことが裏目に出てしまったようだが、昔は待遇以前に競争心を煽りまくってスターを生み出していたというのだ。

 「Jr.の基本給は1ステージ50000円で、ジャニー喜多川社長が気が向いたときに現金で支払っていた。食事に連れて行ったファミレスで支払うことが多かったようだが、その席でいかに自分のことをジャニー氏にアピールできるかということも勝負。ところが、ジャニー氏は体調がイマイチで昔のような感じでJr.を見出すことができないので、契約書面が必要になってしまったようだ」(芸能記者)

 なかなか新しいスターが生まれなくなった背景には、このことも大いに関係しているようだ。

ピックアップ
紅白に大御所2組のそろい踏み 35年ぶりの奇跡は起きるか

紅白に大御所2組のそろい踏み 35年ぶりの奇跡は起きるか
2018年12月12日 21時20分 [芸能ニュース]

元TBS安東アナは共演者食いまくりの“チャラ男”? 出演者の秀逸な噂話にネット沸く
2018年12月12日 18時20分 [芸能ニュース]

アイドル新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る