search
とじる
トップ > 社会 > 急成長を続けるネット通販サイト 日本企業と戦略的パートナーシップ協定を締結

急成長を続けるネット通販サイト 日本企業と戦略的パートナーシップ協定を締結

 2014年の開設以来、急成長を続けるネット通販サイト「JMオーシャンアベニュー・ジャパン」(孫志民社長)。その中国の親会社「南京中脉科技発展有限公司」の周希検会長が日中友好45周年にあたり、同社が中国や世界各国で運営する会員制ECサイトに出品・販売する商品を日本企業と契約するため、4月6日に来日する。

 同社は会員数1400万人のECサイトを運営(年商2900億円)する他、教育、映画、航空、旅行、農業、保険業界にも進出し注目されているグローバル企業集団だ。

 その調印式が9日午後1時から、文京区の椿山荘で開かれる。当日は周会長を始めとする同社関係者、日本側は商品提供をする複数の健康食品会社の他、医療、旅行関係業者が参加し、“戦略的パートナーシップ協定”を締結する。

 調印式を前に、7日には文京区の椿山荘で、協定を締結した日本企業関係者らを招き、来日した周会長らを歓迎する懇親パーティーが開催される。8日には「JMオーシャンアベニュー・ジャパン」の上野の新オフィスビルのテープカットが予定されている。

関連記事


社会→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

社会→

もっと見る→

注目タグ