未婚、既婚、離婚を制覇したジャニーズ・TOKIO

アイドル 2016年08月08日 15時00分

未婚、既婚、離婚を制覇したジャニーズ・TOKIO

 イクメンとして知られていたTOKIO・山口達也が5日、離婚を発表した。現役のジャニーズタレントで離婚経験があるのは、少年隊・植草克秀と、元男闘呼組・岡本健一。植草の長男・裕太(現:樋口裕太)は元ジャニーズJr.で、岡本の長男・圭人はHey!Say!JUMPの現メンバー。いずれも、親子2代にわたってアイドルだ。

 今回の山口で注目されたのは、ジャニーズ初の離婚会見だったという点だ。現在、朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)の月&水曜レギュラーパーソナリティーで、高視聴率番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(同局)にもグループで出演中のため、好感度は大事。離婚をイメージダウンにつなげないために、「NG質問いっさいなし」という作戦でマスコミを味方につけ、会見を開いたことで株を上げた。

 振り返れば、TOKIOは“ジャニーズ初”に縁が深いグループ。これまでにも、さまざまな歴史を塗り替えてきた。もっとも記憶に新しいところでは、夏フェスへの初参加だ。

 デビュー20周年となった14年、7月20日に北海道岩見沢市で開催された『ジョイン・アライブ』、8月16&17日、千葉と大阪で同時開催された『サマー・ソニック』に参加。ジャニーズグループが夏の野外フェスに出るのは初めてで、TOKIOは野外ライブが初の挑戦だった。結果、TOKIOのステージは、入場規制がかかるほどの大盛況。“サマソニ”ではズバ抜けた人気を誇り、大きな爪跡を残せた。

 音楽セールスでは、嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2ほどの記録を残せていないが、『NHK 紅白歌合戦』には、デビューした94年から昨年(15年)まで連続出場。その記録を、「22回」まで伸ばしている。先輩のSMAPには1年分足らないものの、デビューイヤーに初出場を決めるという偉業は、ジャニーズの誰もが成し得ていない。

 さらに、メンバーの国分太一は、芸能界史上初の全局同時レギュラーを達成している。33歳だった08年、NHK『解体新ショー』、日テレ系の“鉄腕DASH!”と『ぐるぐるナインティナイン』、テレビ朝日系『オーラの泉』、TBS系『R30』、テレビ東京系『男子ごはん』、フジテレビ系『メントレG』にレギュラー出演。現在のように、朝の情報帯番組『白熱ライブ・ビビット』(TBS系/月〜金)、同じく朝の帯番組『国分太一のおさんぽジャパン』(フジ系/月〜金)がない時代。それまでに、島田紳助とみのもんたが民放制覇をしたことはあったが、NHKを含む全局同時期は前人未到だった。

 松岡昌宏が持っている記録は、日テレの土曜ドラマ枠(21時)の主演最多記録。97年の『サイコメトラーEIJI』を皮切りに、98年に『LOVE&PEACE』、99年に『サイコメトラーEIJI2』、02年に『ナースマン』、04年に『ナースマンがゆく』、08年に『ヤスコとケンジ』、11年に『高校生レストラン』。同枠はジャニーズ枠といわれているが、10年以上もメインを張り、7番組で主役を張ったのは、ジャニーズで松岡ただひとりだ。

 アラフォーの今でも現役感が衰えない、体育会一家グループ。未婚(城島茂、松岡、長瀬智也)、既婚(国分)、離婚(山口)を制覇した唯一の現役ジャニーズ5人組だ。

ピックアップ
紅白出演のAI美空ひばり、新曲披露も賛否必至か?

紅白出演のAI美空ひばり、新曲披露も賛否必至か?
2019年11月15日 22時00分 [芸能ニュース]

アイドル新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る