search
とじる
トップ > 芸能ネタ > まだ渡米までに時間がかかりそうなピース・綾部

まだ渡米までに時間がかかりそうなピース・綾部

 ハリウッドスターを目指し、ニューヨークに活動拠点を移すと発表しながら就労ビザの取得が難航し日本に滞在していた、お笑いコンビ・ピースの綾部祐二が就労ビザを取得し、9月に正式に渡米することを一部スポーツ紙が報じたが、所属事務所が否定した。

 綾部は昨年10月に会見。米ハリウッド俳優を目指すため、今年4月からニューヨークに本拠を移す計画をしていた。しかし、その後、5月中、6月中と渡米予定時期が先延ばしになり、以降は渡米は不可能になったのかもとささやかれ始めていた。

 渡米計画が狂った原因は今年1月のトランプ大統領の就任。外国人の入国、就労ビザの発給に厳しい姿勢を打ち出したため、綾部の就労ビザ取得が、難航していた。

 しかし、一部は就労ビザ発給にめどが立ち、今月22日に吉本興業東京本社に現れて打ち合わせ。既にニューヨークでの住居は確保し、9月に正式に渡米してニューヨークに本拠を移すことが決まったと報じた。

 しかし、所属事務所は別のスポーツ紙に対し、「まだ取得してない」と否定した。

 「就労ビザは1度申請して却下された場合、再び申請して取得するのに膨大な時間が必要。綾部本人はこうなる可能性をまったく想定していなかったため、打つ手がなし。状況が変わるのを待つしかないのでは」(芸能プロ関係者)

 トランプ政権は船出から国内外で問題が山積み。外国人のビザ取得問題などはかなり後回しにされてしまいそうだ。
「4月からこれまで、もし仕事をしていたらいくら稼げたかを考えるとかなりの損失。大統領選があるのはわかっていたのだから、そのあたりの事情を考慮して渡米を考えるべきだった」(芸能記者)

 渡米の準備はしっかり進めていたとしても、綾部にとってもどかしい日々が続きそうだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ