野性爆弾くっきーの“相方背負う”宣言が賞賛 コンビ芸人のギャラ折半事情

お笑い 2018年10月28日 06時00分

野性爆弾くっきーの“相方背負う”宣言が賞賛 コンビ芸人のギャラ折半事情野性爆弾・くっきー

 お笑いコンビの野性爆弾が10月23日に行われた家電新製品の発表イベントに出席した。くっきーは、今年上半期のブレーク芸人ナンバーワンともいわれており、相方のロッシーとのコンビ格差が取りざたされている。野性爆弾は1994年結成のベテランコンビ。マニアックな芸風のためか、なかなか売れなかった。だが、両者は幼稚園からの幼なじみ同士であり、深い絆で結ばれているのは確かだろう。

 イベントでもその話題に及ぶと、「こいつと一緒にやっていきたい。相方の子供が立派な大人に育つのが夢。一生こいつを背負っていかなければならない」と語った。

 どちらか一方が売れるに従って、コンビ格差が開いてしまう芸人は少なくない。DonDokoDonの“ぐっさん”こと山口智充と平畠啓史や、ウーマンラッシュアワーの村本大輔と中川パラダイスなどがよく知られている。彼らはどのように格差を調整しているのか。

 「もっともオーソドックスなものとしては、ギャラ折半がありますね。野性爆弾はすでに別々になっているようですが、ウーマンラッシュアワーやドランクドラゴンなど、片方が売れてもある時期まで折半だったコンビはいますね。ウーマンは村本のアメリカ留学、ドランクドラゴンは塚地武雅のブレークの時期くらいに解消したようです。さらに、おぎはやはぎはいまだにギャラ折半を続けているようです」(芸能ライター)

 このほかにも、カンニングは中島忠幸が病気療養中も、竹山隆範のピン出演であってもギャラ折半を続けていた話などはよく知られている。相方を支えるためにコンビそれぞれの事情があるようだ。

ピックアップ
お笑い新着記事

ジャニーズだけではなかった! 人気芸人にもいる“悪質なファン”
2018年11月18日 12時10分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る