search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 「頭にきているからバクロします」松居一代、元夫・船越英一郎への怒りが爆発

「頭にきているからバクロします」松居一代、元夫・船越英一郎への怒りが爆発

pic pic

松居一代公式ブログより https://ameblo.jp/matsui-kazuyo/

 松居一代の勢いが止まらない。

 今月23日、唐突に更新した自身のYouTube動画で、昨年12月に離婚が成立した元夫で俳優の船越英一郎から、名誉毀損で刑事告訴されていたことを明かしていた松居。昨年松居が繰り広げ、「松居劇場」とも呼ばれた泥沼離婚劇の中で、松居は船越のプライベートな情報などを暴露。ブログやYouTubeなどのSNSを使って、船越に関する真偽不明な情報を発信し続けていた。

 松居は今月24日に世田谷区北沢警察署に出頭し、聴取を受けた。また、28日にも2回目の取り調べを5時間もの間受けたといい、終了後、15時頃に更新されたブログエントリーに「松居一代は今日も正直にすべてのことをお話申し上げました」とつづっていた。

 しかし、その後松居は次第に怒りが募り始めたのか、夜になり、「怒り心頭です」というタイトルのエントリーを投稿。「松居…怒っています」とつづり、「だから、!!ベッドのマットレスを捨てています」と宣言した。

 寝室の家具はスペインの家具屋で購入し、船越とともに使用していたという。かなりの値段がしたこともあり、お気に入りだったというが、「しかし、しかしですよ け、け、刑事告訴ですよ!! 取り調べですよ 出頭ですからね」「松居は、ど真剣に怒っています」と、刑事告訴されたことに怒り、業者に運び出してもらい、捨てたことを明かした。

 また、翌日29日にもエントリーを投稿。昨晩捨てたマットレスは大きくてトラックに乗らなかったため、自宅駐車場に運び出したことを報告。また、「内緒の話しですが 頭にきているから…(笑)バクロしますよぅーだ」とし、松居と船越が6年前に別居を始めた際、それまで夫婦で使っていた家具をすべて捨てていたことを告白。

 松居はその後、自身で買った新しい家具は「最高峰のマイスター」に世界にひとつしかない家具を作ってもらったというが、離婚成立後に椅子やソファの張替えをし、今年のラッキーカラーであるゴールドに張り替えていたことを明かした。しかし、「それでも嫌なんですよ大嫌いですから」と船越に対する嫌悪感を滲ませつつ、「あたしは…邪気を払えましたので 幸せになりたいんですよ だから…ラッキーカラーを選んでいるのに…刑事告訴ですよ…(爆笑)」とつづっていた。

 このブログに、ネットからは「家具全部捨てたって言ってるのにマットレスは使ってなかった?嘘つきじゃん」「主張すればするほど執着心の凄まじさが伝わるね」「いい加減にしないと、また別の案件で船越さんから訴えられるよ」といった呆れ声が集まっている。

 再開してしまった“松居劇場”。終わりを迎える日はいつになるのだろうか――。

記事内の引用について
松居一代公式ブログより https://ameblo.jp/matsui-kazuyo/

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ