search
とじる
トップ > 芸能ネタ > “ベッキー不倫騒動” ようやく批判が沈静化し始めたゲス川谷

“ベッキー不倫騒動” ようやく批判が沈静化し始めたゲス川谷

 13日、人気ロックバンド「ゲスの極み乙女。」が公式ツイッターを更新。ベッキーとの“不倫騒動”以降、ツイッターを更新する度にボーカル・川谷絵音へ批判が集中していたが、今現在は誹謗中傷は減少しており、沈静化しているようだ。

 公式サイトは「名古屋1日目ありがとうございましたでゲス! コポゥ!」とつぶやき、ライブ会場でメンバーと観客が一緒に写った画像をアップ。

 同バンドは3月13日から全国ツアー「ゲスな宇宙旅行」を行っており、13日にはZepp Nagoyaでライブを開催していた。

 川谷といえば、「週刊文春」(文藝春秋)でタレント・ベッキーとの不倫スキャンダルが報じられ、大騒動に発展。今現在、ベッキーは芸能活動を休止している。不倫騒動以降、公式ツイッターではメンバーが揃った写真をアップしており、その度に凄まじいほどの批判を浴びていた。騒動からすでに3か月が経過した今、ようやく野次馬も消え、川谷を批判をするネットユーザーはかなり少なくなっているようだ。

 3月13日にアップされた高松でのツアー初日の写真では、「くたばれ」「まじキモイ」「毒キノコ」「人間失格」などボロカスに批判されていたが、4月13日のツイートに対しての批判コメントは、確認する限りかなり減少している模様。また、リツイート数やいいね数も減少している。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ