WBC情報 「ボールの違和感はやっぱりある!」の声

スポーツ 2017年03月11日 20時59分

WBC情報 「ボールの違和感はやっぱりある!」の声WBCなど国際試合使用球に違和感をなくすために2014年に導入された統一球

 WBC開幕前から指摘されてきた問題が、WBC使用球への違和感だ。第1戦の石川歩(28)、第2戦の菅野智之(27)の好投を見ると、解消されているようだった。野手を含め、侍ジャパンのメンバーは自主トレ期間からWBC使用球で練習していた。両先発投手の好投はその成果だと思われる。また大会直前、「もう違和感はないよ」と明言した投手もいた。しかし、「違和感」はあったのだ。

 「菅野は侍ジャパン合流前、チェンジアップを習得することを公言していましたが、第2戦では投げていないんじゃないかな…。二次ラウンド以降のために隠したというよりも、『使えない』とバッテリー間で判断したんじゃないかな」(プロ野球解説者)

 壮行・練習試合の段階でも、スコアラーと小久保裕紀監督(45)たちが話し合っていた相手打線の攻略法のなかに、「変化球の使い方」があったという。2月28日の台湾リーグ選抜との試合がとくにそうだったが、変化球を痛打される場面が多かった。

 同試合でマスクを被った大野奨太(30)は外角中心の配球を組み立てていた。他国の代表チームの練習試合を偵察してきたスコラアー陣も「変化球をヒットにするバッターが多い」と付け加えた。威力のあるストレートを投げられるかどうかが重要なポイントに挙げられたが、キューバとの第一戦後、新たな課題も見つかった。威力のあるストレートを投げられる投手のなかにも、WBC使用球が適さない者がいた、と…。

 「則本(昂大=26)ですよ。則本の真っ直ぐはスピンが掛かっていて、浮き上がってくるような軌道を見せます。でも、本番になっても、その真っ直ぐが浮き上がってこないんです」(関係者)

 第1、2回大会に招集された藤川球児(36)のケースがそうだった。大炎上ではなかったが、浮き上がってくる彼本来の真っ直ぐは投げられず、第2回大会で原辰徳代表監督は、ダルビッシュ有をリリーフに配置換えしている。WBC球でもペナントレースと同じストレートを投げられる投手と、そうではない投手に分かれるようだ。

 「変化球にしても、WBC球だとボールの回転数が少なくなる。だから、バットに当てられると、ヒットにされてしまうんです」(前出・同)

 菅野と小林のバッテリーがチェンジアップを“温存”したのは、そのためだという。

 守っている野手にしてもそうだ。送球でミスをしないように気を配っており、菊池涼介(27)はスナップスローを多用している。過去3大会を知る関係者によれば、WBC球の滑る感触を嫌い、野手はグラブのなかの汗を利き腕側の指先に付け、外野手は芝生を触るなどして湿気を与え続けていたそうだ。準決勝、決勝ラウンドまで勝ち上がれば、その滑る感触はもっと強くなるだろう。「もう、違和感はない」と言い切った投手も、本番に突入してWBC球の怖さを知った者も何人かいる。一戦必勝の決戦は続くが、二次ラウンドでどう再修正していくかが「世界一奪還」のカギとなりそうだ。(スポーツライター・飯山満)

*写真はWBCなど国際試合使用球に違和感をなくすために2014年に導入された統一球。

ピックアップ

子供がYouTubeに夢中なのは“リアルだから” 安東アナが語る「イッテQ」問題の根深さ
2018年11月14日 12時30分 [芸能ニュース]

スポーツ新着記事

「ザ・グレート・カブキ」全米を震撼させた“東洋の神秘”
2018年11月13日 22時03分

今年で18年目のプロ野球トライアウト 各球団の獲得人数は?
2018年11月13日 17時45分

ウラ巨人の星 ★松井秀喜が巨人監督「2年後内諾」
2018年11月13日 17時03分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る