search
とじる
トップ > トレンド > 大河ドラマ「軍師官兵衛」優良放送番組ドラマ部門1位に

大河ドラマ「軍師官兵衛」優良放送番組ドラマ部門1位に

 23日、優良放送番組推進会議が2013年度の優良放送番組を発表。ドラマ番組部門でNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」が第1位に選ばれた。

 優良放送番組推進会議では、会員企業の社員に対しアンケート調査を行い、各部門で評価の平均点が1位になった番組が優良番組として表彰される。ドラマ部門の過去の受賞作は、2012年度TBS「とんび」、2011年TBS「運命の人」、2010年テレビ朝日「相棒」と、いずれも大きな話題を呼んだ人気作。NHKの大河ドラマがドラマ部門の優良放送番組に選出されたのは2009年度の「龍馬伝」以来となる。福山雅治主演で一大ブームを巻き起こし、ゆかりの地への観光などの経済効果をもたらした「龍馬伝」だったが、「軍師官兵衛」もそのゲンを担ぎ、ヒット作となるか、注目だ。

 ドラマ「軍師官兵衛」は豊臣秀吉に仕えた稀代の天才軍師・黒田官兵衛の鮮烈な生涯を岡田准一主演で壮大に描く物語。黒田官兵衛は刀や鉄砲ではなく智力で敵を下す、戦国の乱世にあって一風変わった人物だ。これまではミステリアスな“策士”のようなイメージで描かれることの多いキャラクターだったが、「軍師官兵衛」で岡田准一が演じる官兵衛は、誠実で、心優しく、頼りがいのある男性として描かれており、これまでのイメージを変えるドラマになっている。

 現在、「軍師官兵衛」は、播磨平定に向けて、様々な危機を乗り越え、若き軍師として活躍する官兵衛、稀代の悪人・宇喜多直家(陣内孝則)の暗躍、追いつめられる荒木村重(田中哲司)などなど、盛り上がりを見せている。今後、物語は、官兵衛が荒木村重によって有岡城に幽閉される最大のピンチを迎えることになる。

 GW中の5日・6日には、これから「軍師官兵衛」を観たい人に向けた「まだ間に合う!軍師官兵衛」が放送。序盤のクライマックスに近づく「軍師官兵衛」に追いつくチャンスだ。

■NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」
毎週日曜 20:00〜20:45(総合) 18:00〜18:45(BSプレミアム)
再放送 毎週土曜 13:05〜13:50(総合)
http://www1.nhk.or.jp/kanbe/

■関連番組:「まだ間に合う!軍師官兵衛」
 物語はいよいよ、前半最大のクライマックス! 官兵衛に生涯最大のピンチが襲いかかる。速水もこみちの道案内で、これから大河を観たい人に物語を徹底解説。これさえ見れば、今からでも大河ドラマ「軍師官兵衛」が楽しめます!
【案内】速水もこみち
<放送予定>
[総合]5月5日(月・祝) 午前5:15〜5:43
[総合]5月5日(月・祝) 午後5:30〜5:58(※休止の場合あり)
[総合]5月6日(火・祝) 午前11:20〜11:48

(C)NHK

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


トレンド→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ