ひったくりで逮捕の「マー君と投げ合った男」だけじゃない! 落ちぶれた野球エリートたち

社会 2011年05月18日 11時45分

 大阪府警枚方署は5月17日、2005年夏の全国高校野球準優勝投手で現無職の本田拓人容疑者を、窃盗容疑で逮捕した。調べによると本田容疑者は、7日朝に枚方市内の路上で大学生の女性にバイクで背後から近づき、追い抜きざまに現金6000円の入ったバッグをひったくった疑い。本田容疑者は京都外大西高野球部で1年次から活躍し、2005年夏には甲子園で決勝まで進出、決勝戦ではあの田中将大(駒大苫小牧高。現楽天)と投げ合った輝かしい実績を持つ。卒業後は近畿大に入学し将来を嘱望されたが、わずか1年で中退。その後独立リーグ・明石レッドソルジャーズに入団するもチームは経営難で活動休止、以降定職に就かず、今回の犯罪も「遊ぶ金に困ってやった」とのこと。

 「マー君と投げ合った男」の落ちぶれぶりは嘆かわしい限りだが、野球エリートの絵に描いたような転落というのは、実は今回が初めてではない。

 平安高から1991年ドラフト3位で巨人に入団した元捕手・松岡正樹は引退後はタクシー強盗で逮捕。ドラフトで巨人入りを熱望し、巨人指名が決まった瞬間に涙したかつての姿を思い出し、深く嘆いた巨人ファンは少なくなかっただろう。

 高校屈指のスラッガーで「伊奈ゴジラ」の異名を持った伊奈龍哉(近江高→2006年ソフトバンク入団)は、右肩痛でわずか1年で退団後、今年2月に知人女性のバッグから4万円を窃盗した疑いで逮捕、そして釈放後間もない3月30日には、福島第一原発から30キロ圏内で屋内退避地域となっている南相馬市内で電線を盗んだ疑いでふたたび逮捕された。逮捕時の伊奈は「住所不定、無職」となっていた。

 他にも幼女へのわいせつで逮捕された中山裕章(元大洋、中日)に、ひき逃げ逮捕の前川勝彦(元近鉄、阪神、オリックス)と、現役プロでありながら不祥事を起こした男たちもいる。元ロッテの小川博は引退後強盗殺人事件を起こし、無期懲役となってしまった。

 野球エリートたちの不祥事は、いったいいつまで続くのか。その野球エリートを育む高校野球とは、高野連(高校野球連盟)が謳う「教育の一環」として、本当に機能しているのか? そこをもう一度検証する必要がありそうだ。

ピックアップ

ペナントレース中断が決定!プロ野球は東京五輪で地方行脚
2018年09月19日 17時45分 [スポーツ]

社会新着記事

北海道震度7 迫りくる南海トラフ、首都直下型「巨大地震」Xデー②
2018年09月19日 18時03分

北海道震度7 迫りくる南海トラフ、首都直下型「巨大地震」Xデー①
2018年09月18日 18時03分

高級店・コンビニも相まみえる 激闘の喫茶業界
2018年09月17日 18時03分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る