search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 成宮寛貴に“現実味のある”復帰計画が浮上 キーマンはあの恩人俳優か

成宮寛貴に“現実味のある”復帰計画が浮上 キーマンはあの恩人俳優か

pic pic

成宮寛貴

 2016年12月に芸能界を引退した元俳優の成宮寛貴だが、その近況を自身のインスタグラムで積極的に公開している。

 インスタのフォロワーは66万人を突破。自宅と思われる空間でくつろぐ写真や動画を掲載しているが、ファンからは復帰を切望する声が続々と寄せられている。

 成宮は16年12月に一部で違法薬物を使用疑惑を報じられ、その後、薬物疑惑については否定。しかし、所属事務所を通じ、「これ以上自分のプライバシーが人の悪意により世間に暴露され続けると思うと自分にはもう耐えられそうにありません」などと直筆のコメントを発表し引退。その後、ヨーロッパに滞在していることが報じられていた。

 「小遣い稼ぎ目当ての仲間に売られて疑惑が発覚したが、その後、警察が動いたわけでもなく“グレーゾーン”のまま。そのため、成宮が主演の水谷豊の相棒役を演じていたテレビ朝日系の人気ドラマシリーズ『相棒』の成宮の出演回は、何事もなかったかのように放送されています」(テレビ局関係者)

 引退から今年で2年。その間、告白本の出版計画が報じられたこともあった。

 「どうやら、貯金がどんどん減り焦っているようです。そのため、出版関係者に相談したようですが、計画は頓挫してしまったそうです」(芸能記者)

 そんな中、発売中の「女性セブン」(小学館)が、復帰計画が浮上していることを報じた。

 同誌によると、成宮は現在、オランダの大都市で暮らしているが、近くに住む日本人ラーメン店店主がサポート。

 水谷は成宮の復帰を熱望し、成宮を芸能界に引き入れ面倒を見てきた“育ての親”である女優のかたせ梨乃も、成宮の復帰に向けて手を貸すつもりだというのだ。

 「なかなか受け入れる事務所はなさそうだが、いざとなったら個人事務所を設立すればいい。復帰作は水谷の鶴の一声で、『相棒シリーズ』になることは間違いなさそう」(同)

 これまで何度か浮上した復帰説だが、いよいよ実現性が高そうな復帰計画が浮上したようだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ