search
とじる
トップ > トレンド > レピッシュ・マグミの「音楽玉手箱」今週はこの1枚を聞け!<第195回>

レピッシュ・マグミの「音楽玉手箱」今週はこの1枚を聞け!<第195回>

 毎週金曜日に連載するレピッシュのマグミによるオススメCDを紹介する企画の第195回目。マグミがDJの際にいつも持ち歩く音楽玉手箱」(CDボックス)から、今週のオススメCDをピックアップしてもらった。

◇今週のこの1枚◇ トコ「Outro Lugar(Another place)」(2006年/日本コロムビア)

 たまに無性に、bosa novaが聴きたくなる時がある。オーソドックスなスタンダードナンバーもいいけれど、まだ日本ではあまり知られてないシンガーに出会えると、格別な気分になれます。そんな宝物のような出会いが、このトコ(TOCO)ですね。

 元々、bosa novaはアメリカから伝わったjazzをもっと親しみやすくするために、ブラジルで生まれたものですが、50年以上経った今でも、甘く温かいメロディを載せてブラジルだけでなく世界中でプレイされる音楽ですね。トコは、ブラジルのサンパウロ出身で、幼い頃からギターを弾き始め、ブラジル音楽に愛を捧げる、“Ensaio”というテレビ番組の制作などに関わって、そこでbosa novaの大御所のミュージシャンと繋がりを持ったみたいですね。これをきっかけに本格的なシンガーソングライターになりました。

 イタリアに一時期住んでいたトコは、その時、現地のプロデューサーと意気投合し、このアルバムが制作されます。bosa novaの歴史を吸い込んだ懐かしい故郷にトリップするような作品で、牧歌的な時間がゆっくりと進む感じを楽しめ、甘いほんわかとしたメロディが徐々に心を満たしていきます。お薦めは、3曲目の「Zum Zum」ですね。このアルバムで、一番オリジナル性を感じます。

 このアルバムのタイトル「Outro Lugar」は、別の場所という意味で、8年前のライナーノーツによると、ブラジルのサンパウロではなく、ポルト・アレグレという美しい海辺の街に住んでいるらしいですが、このタイトルは果たして、どこの場所を指しているのでしょうね。

■マグミ オフィシャルウェブサイト http://magumi.jp/main.html
■ライブ日程はこちら http://npn.co.jp/newsrelease/detail/0352870/

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ