競輪人国記 広島(1)

ノンジャンル 2009年06月23日 15時00分

 広島といえばオールドファンの記憶に残っているのは古田泰久だろう。大ギアを生かしたまくり、先行は迫力十分だった。選手生活の後半は4.25の大ギアで直線の長い400バンクや500バンクでその威力を見せた。戦時中には予科練兵として入隊、鹿児島県鹿屋で搭乗員訓練を受けていた。

 戦後の昭和24年6月に選手登録、32年4月の高松・全国都道府県争覇4000メートルで優勝すると、同年9月の門司、翌33年3月の花月園と3連覇。35年7月の一宮4000メートルも制して「都道府県の鬼」とさえいわれた。
 大ギアながらも現在の選手とは違って、仕掛けどころを決め、ものすごいスピードで前団をたたき切ると、末脚の粘りを生かし、押し切ってしまうレースだった。

 昭和48年4月8日の高知で「千勝クラブ」入りした。現役通算勝数は1188勝。平成6年に名輪会ができると会員になり、各地サイン会にも姿を見せている。
 選手会支部長としても活躍した。中国地方にとどまらず選手間のボス格だったが、番手主張のレースはせず「実力で来い」というタイプだった。記憶に残るのは、いかつい表情と淡々としたレースぶり。勝っても負けても表情は変わらなかった。
 古田の弟・義雄は追い込み型で特別競輪に出場したが、兄の実績には及ばなかった。しかし、しぶといレースは穴ファンに人気があった。

ピックアップ
日本アカデミー賞、ジャニーズW受賞の可能性は

日本アカデミー賞、ジャニーズW受賞の可能性は
2019年01月19日 18時20分 [芸能ネタ]

ノンジャンル新着記事

精子を欲しがる女たち 弱みにつけ込む「種付け屋」の実態①
2019年01月19日 23時03分

炎上ゆるキャラ『ちぃたん☆』が市から解任されるも人気はうなぎ上り
2019年01月17日 19時03分

【話題の1冊】 著者インタビュー 志駕晃 スマホを落としただけなのに囚われの殺人鬼 宝島社 650円(本体価格)
2019年01月17日 16時03分

〈目からウロコの健康術〉 1950年までは日本の死因の第1位 古くて新しい感染症「結核」に要注意!!
2019年01月17日 12時03分

箱根駅伝 5連覇逃した青学・原監督に政治家転向説
2019年01月17日 07時03分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る