search
とじる
トップ > トレンド > 「おやすみアンモナイト」、1月30日より公開

「おやすみアンモナイト」、1月30日より公開

 高円寺、阿佐ヶ谷、小さな劇団、水商売…これってすべて「お金が無い」の区分で括れる単語だ。

 自らもこの映画の中で演技をする増田俊樹(『トウキョウ・守護天使』)の監督作品「おやすみアンモナイト」http://oyasumiammonite.net/ は劇中、2つのパラレルなストーリーが進行する。辻岡正人(『DIVIDE』、『ボレロ』)が演じる小日向 登とその仲間達が将来を模索して葛藤する「貧乏人逆襲篇」と、疋田紗也(『プライド』、『完全なる飼育 メイドFOR YOU』)が演じる竹田成子が家族の家計を憂えて夜の世界で働き始める「貧乏人抹殺篇」。この2つのストーリーは場所も人物も決して繋がっていない。高円寺、阿佐ヶ谷と六本木、大学生と劇団員、2つのドラマに全く関連性は無いが、「金の無いヒマ人は何でも出来る」がテーマだ。

 本作品は『貧乏人の逆襲!タダで生きる方法』(筑摩書房)http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480877925/ を始めとする書籍を通じ、半ば伝説化された松本哉http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E5%93%89 のノンフィクション群像劇。暗転と好転を繰り返すリアルな日常。暗く貧しく慎ましく暮らすのが人生か? どんな激流にも抗い、楽しまなければ人生じゃない! そんな時代だからこそ、こんな映画が生まれたのだ。

 監督は増田俊樹、脚本は昼間たかし(『日本の特別地域1東京都足立区』、『日本の特別地域9 これでいのか東京都足立区』)、共演者は黄金咲ちひろ、神楽坂 恵、リエコ・J・パッカー、大塚麻恵、安藤彰則 他。2010年1月30日(土)より、渋谷ユーロスペースにてレイトショー。

製作/配給:月の石 宣伝協力:太秦 ロフトプロジェクト2009年(C)月の石

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


トレンド→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ