search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 【有名人マジギレ事件簿】温厚なタモリを怒らせた芸能人とは!?

【有名人マジギレ事件簿】温厚なタモリを怒らせた芸能人とは!?

pic pic

タモリ

 6月15日に放送されたバラエティ番組『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系)にて、昭和のヴィンテージ信号機を見学する企画が放送された。

 タモリはゲスト共に、足立区にある一灯式の信号機を見つけると「あのスピードでずーっと何十年もやってるんだよ。誰からも褒められることなく……。今日、初めて褒められたんだよ」「40年、あそこに立って、パッ! パッ……! 誰もできない」と感慨深く語った。

 決して“こっちを見てくれ”とは自己主張せず、何十年も自分の仕事を全うする一灯式の信号機の姿に、タモリは自分の芸風を重ねていたのかもしれない。

 そんなタモリは、テレビ番組では自己主張を控え、周りのタレントたちにスポットを当てる淡々とした司会っぷりが人気を博してきた。そして一見、温厚に見える彼だが、芸歴43年の中には、激怒した時もあった。

 タモリの代表作といえば、お昼のバラエティ番組『笑っていいとも!』(フジテレビ系)だが、初代いいとも青年隊を務めた野々村真は、タモリを怒らせたことがある。同じいいとも青年隊だった久保田篤によると、野々村や羽賀研二とタモリ宅に遊びに行った際、すき焼きをごちそうになったという。しかし野々村が、溶いた卵をコタツ布団にこぼした瞬間、普段は静かなタモリが、ものすごい剣幕で怒鳴ってきたとのこと。久保田は「コタツ布団がおろしたてだったからじゃないかな」と、マジギレされた原因に関して推測を語っている。

 一方、森脇健児は、焼肉を食べている時に、タモリから激怒されたと過去にバラエティ番組で暴露した。彼によると、タモリと一緒に焼肉に行った際、高級肉をまるで食べ放題のように、次から次へと網の上に乗せ、そのうち肉が燃え始めてしまったという。すると、それを見たタモリは「俺のペースで食べさせろ!」とブチギレ。先輩でもない森脇が、急がせるかのように大量の肉を焼いていたのが、許せなかったようだ。

 芸能界屈指の食通としても知られているタモリ。それだけに食べ物に関しては、納得できないことがあれば、怒りを露わにすることがあるのかもしれない。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ