search
とじる
トップ > 芸能ニュース > リズムネタでおなじみの2700 単独ツアーも残り半分「ぜひ生で観てほしい」

リズムネタでおなじみの2700 単独ツアーも残り半分「ぜひ生で観てほしい」

 音楽と笑いをミックスした番組『バカソウル』(テレビ東京系列)が、初のDVD化。出演芸人=バカソウラーから、リズムネタでおなじみの2700に話を聞いた。現在開催中の初の単独ライブツアー『〜2700 JAPAN TOUR 2012〜THIS IS 2700』のこともあわせて、直撃だ。(インタビュー・伊藤雅奈子)

 −−お客さんが入ったライブハウスで、よしもと芸人がオリジナルの楽曲を披露する『バカソウル』。楽曲の作詞・作曲・ボーカルを担当している八十島さんは、いかがですか?

 八十島 めちゃめちゃ気持ちいいですよ! 人格が変わります。小学校のとき、GLAYにあこがれて生きてきたんで、曲で真面目に勝負するっていうのは、たまらないっ!! 2日目のカレーみたい。

 ツネ 今、わかりやすいボケを…(笑)。僕はダンス担当ですけど、昔趣味でやってたんで、そのパフォーマンスを客前でできるのは楽しいですね。映像を見てもらったらわかりますけど、勘違いしてます。スターやと思ってますから。

 八十島 あのイキイキは、見ててこっぱずかしいけどな。

 −−そんなツネさんの魅力を伝えるべく『ツネミチヒロシ』という曲を作ったのは、八十島さんですよね。

 八十島 んま、そうなんですけど。あれは、苦肉の策なんですよ。ツネはしゃべりで勝負できなくて、昔漫才をやったとき、こんなにヘタなツッコミがあるのかってくらい、間はないし、ボケる前にツッコんでくるし、同じこと何度も言うし。で、「おかしいよ」って言っても、「そうっすか?」って感じなんで、どうしようもなかった。でも、ツネには謎の惹きつけ感、動きのキレがあって、僕は歌が好きなんで、このスタイルでやってみようかなぁって、♪右ひじ左ひじ交互に見て♪が生まれたんです。

 ツネ ヘタやないと思うんですけどね。関西人でやってますし。

 −−単独ライブが現在、開催中。忙しいスケジュールにもかかわらず、なぜやろうと?

 八十島 メディアではだいたい、“ひじ”を求められるんです。そのフラストレーションが、たまにあって…。でも、つねに音とお笑いの形のものをネタとして作ってるので、それを全国周って見せたいなぁって。僕ら、ネタで世に出させてもらったコンビなんで、ネタはやり続けたいんです。

 ツネ ネタを生で見てもらいたい。生で見て、勇気を与えられたらと思ってるんですよ。日本全国を元気にしたい。それが少しでも伝わればなぁと。だから、「東北には行きたい」というのは、僕のほうから言いました。

 八十島 ライブでは、みなさんが見たこともないようなネタしかやってないので、僕らの挑戦でもあります。新しい笑いを見つけるっていうのがちっちゃいテーマなので、ツアー残り半分、ぜひ生で観てほしいです。

【プロフィール】八十島弘行(左) 1984年3月生まれ、山口県出身。ツネ 82年10月生まれ、大阪府出身。TBS系列『パワー☆プリン』にレギュラー出演中。「キングオブコント2011」準優勝。

●最新DVD『BAKA SOUL』は9月26日、定価3,150円(税込)で発売予定。2700は、『右ひじ左ひじ交互に見て』、『ツネミチヒロシ』、黄帝心仙人とのコラボ『このダンスをする』の3曲が収録。収録本編約109分+特典映像約15分。

●単独ライブツアー『〜2700 JAPAN TOUR 2012〜 THIS IS 2700』は残り、9・15福岡、10・7札幌、10・8岩手、10・21神奈川。問い合わせは、チケットよしもとhttp://yoshimoto.pia.jp/まで。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ