search
とじる
トップ > トレンド > レピッシュ・マグミの「音楽玉手箱」今週はこの1枚を聞け!<第232回>

レピッシュ・マグミの「音楽玉手箱」今週はこの1枚を聞け!<第232回>

 毎週末に連載するレピッシュのマグミによるオススメCDを紹介する企画の第232回目。マグミがDJの際にいつも持ち歩く音楽玉手箱」(CDボックス)から、今週のオススメCDをピックアップしてもらった。

◇今週のこの1枚◇セックス・ピストルズ「THE GREAT ROCK'N'ROLL SWINDLE」(1979/VIRGIN RECORDS LTD.)

 セックス・ピストルズのドキュメンタリー映画のサントラ盤です。オリジナル・アルバムは短命なバンドだったので1枚しかないので、このような形でも残っているのが嬉しいですね。しかもDJで以外と使える曲も多いし。

 映画にはボーカルのジョニー・ロットンは参加しておらず、当然ジョニーが歌ってるものはデモ音源です。他のものは、メンバー等が歌ってます。マネージャーのマルコム・マクラレンがナレーションをして、いかにイカサマをしながら、バンドを有名にして、金を儲けるかを怪しく映画では語っています(笑)。この内容に「事実無根のでたらめ」とジョニー・ロットン達の怒りを買い、2001年「ノー・フューチャー」という新たなピストルズドキュメンタリーが、同じ監督によって、旧メンバー全面協力のもとに作られることになります。

 ピストルズが解散した後に制作されたデタラメなアルバムですが、カバー曲は抜群のいい加減さと破壊力が各曲ともありますね。オリジナル曲もザ・グレート・ロックンロール・スウィンドルを始め以外と粒がそろってます。結局はマルコム・マクラレンのキャラクターが1番印象深く残ったかもしれない(笑)。

 若かった頃の私達は、スウィンドルと聞くだけで、何ともパンクな気持ちになったものです。うちのギターの恭一もLa-ppischの前身であるスウィンドルというバンドをやってましたから(笑)。

■マグミ オフィシャルウェブサイト http://magumi.jp/main.html
■ライブ日程はこちら http://npn.co.jp/newsrelease/detail/6008315/

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


トレンド→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ