search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 中村倫也が表紙の雑誌、わずか3日で増刷に 適応力の高さは現場でも人気

中村倫也が表紙の雑誌、わずか3日で増刷に 適応力の高さは現場でも人気

pic pic

中村倫也

 中村倫也が表紙を飾った『TVガイドPERSON』(東京ニュース通信社)が発売からわずか3日で増刷されたことが分かった。同誌では、中村のロングインタビューも掲載されており、Twitterでも話題になっていた。

 異例の速さでの増刷となったことからも分かるように、まさに中村は今が旬の俳優と言えるだろう。現在放送中のドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)では、深田恭子演じる主人公、順子に思いを寄せる男性教師役を演じているが、そのクールな演技に女性たちは毎回胸キュンさせられているようだ。

 「『半分、青い。』(NHK)や『今日から俺は!!』(日本テレビ系)への出演が目立ち、ここ最近でブレイクしたイメージのある中村さんですが、実は2005年頃からコンスタントにドラマには出ていたんです。過去には女装男子の役を演じたり、女性を洗脳していく役を演じたり、役が変わるごとに全くの別人になれるからすごいですね。高1でスカウトされてから事務所の養成所で演技を学んでいた実績も大きいと思います。アドリブも上手なので、アドリブを多く入れる役者さんとも波長が合う。役になりきる力もすごいですが、共演者や監督らとぴったりとハマる適応力も現場では評価されていますよ」(芸能記者)

 しかし一方で、バラエティで見せるお茶目な姿も魅力的だ。

 「バラエティでは着ぐるみを着たり、ADに扮してみたり、サービス精神が旺盛。以前、番組でおみくじを引き、凶が出てしまったときは『クーリングオフできないかな』なんて話していましたが、そういった言葉のチョイスも上手です。昨年ブレイクした田中圭さんは現在『ぐるナイ』(日本テレビ系)に出演していますが、中村さんも上手くハマる可能性がありますね。また、雑誌のインタビューでは軽い冗談を言うこともあり、記者ウケもいいので、さらに人気に拍車をかけています。ですが、ここまで売れても本人はまだ実感がないらしく、『自分が追い付いていないから一生懸命慣れる努力をしている』だなんて語っていますよ」(前出・同)

 今年はすでに3本の出演映画公開(『台風家族』は公開延期、時期未定)を控えている中村。露出もさらに増えそうだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ