search
とじる
トップ > スポーツ > 東京女子プロレス11.7TDCホール大会タイトルマッチの前哨戦は坂崎ユカ率いる王者組の勝利!

東京女子プロレス11.7TDCホール大会タイトルマッチの前哨戦は坂崎ユカ率いる王者組の勝利!

pic pic

坂崎ユカ&辰巳リカ&渡辺未詩

 東京女子プロレスは、年内最大のビッグマッチ『WRESTLE PRINCESS』11.7 TOKYO DOME CITY HALL大会の追加カードを発表した。

【追加カード】
▼第5代インターナショナル・プリンセス王座決定トーナメント準決勝
中島翔子 対 上福ゆき
▼第5代インターナショナル・プリンセス王座決定トーナメント準決勝
乃蒼ヒカリ 対 舞海魅星
▼第5代インターナショナル・プリンセス王座決定トーナメント決勝戦
中島翔子対上福ゆきの勝者 対 乃蒼ヒカリ対舞海魅星の勝者
【既報カード】
▼プリンセス・オブ・プリンセス選手権試合
<王者>坂崎ユカ 対 瑞希<挑戦者=第7回東京プリンセスカップ優勝者>
※第7代王者4度目の防衛戦。

▼プリンセスタッグ選手権試合
<王者組>辰巳リカ&渡辺未詩 対 天満のどか&愛野ユキ<挑戦者組>
※第6代王者組5度目の防衛戦。

▼シングルマッチ
ハイパーミサヲ 対 赤井沙希
※ほか数試合予定。

【参戦決定選手】
まなせゆうな
 17日に開催された『フォールツアー'20~WOMM(レスリング・オブ・マイ・マインド)~』東京・新木場1stRING大会のメインイベントでは、11・7 TDCホールで開催されるプリンセス・オブ・プリンセス選手権、坂崎ユカ対瑞希、プリンセスタッグ選手権、辰巳リカ&渡辺未詩対天満のどか&愛野ユキのダブル前哨戦が30分3本勝負の6人タッグマッチで行われた。1本目は天満が渡辺を、2本目は坂崎が瑞希を、3本目は辰巳が天満を下し、王者トリオが2-1で制しており、挑戦する3選手にとっては、苦しい前哨戦となってしまった。
 第5代インターナショナル・プリンセス王座決定トーナメントも、好勝負が続いていることから、TDCホール大会も大いに期待出来るだろう。

◆東京女子プロレス◆
『フォールツアー'20~WOMM(レスリング・オブ・マイ・マインド)~』
2020年10月17日
東京・新木場1stRING
▼メインイベント(30分3本勝負)
○坂崎ユカ&辰巳リカ&渡辺未詩(2-1)瑞希&天満のどか&愛野ユキ●
①●渡辺(10分3秒 体固め)天満○
※爆れつブルドッグ
②○坂崎(5分14秒 片エビ固め)瑞希●
※マジカル魔法少女スプラッシュ
③○辰巳(5分22秒 片エビ固め)天満●
※ミサイルヒップ
※坂崎組の勝利

関連記事

タグから探す


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ