search
とじる
トップ > スポーツ > WWE戸澤陽またもや短命王者に…紫雷イオがサーシャと対戦

WWE戸澤陽またもや短命王者に…紫雷イオがサーシャと対戦

pic pic

戸澤陽

 世界最大のプロレス団体WWEは日本時間6月30日、アメリカ・フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターで、主力ブランドのロウを世界配信した。

 “忍者”こと新王者戸澤陽がRトゥルースと24/7王座をかけて再戦した。先週のロウでボビー・ラシュリー&MVPの乱入によりRトゥルースから棚ぼた王座奪取を果たした戸澤は、今宵も忍者軍団を引き連れて登場。

 試合が始まると、いきなり戸澤がRトゥルースを丸め込んで秒殺勝利を狙ったが、これを回避したRトゥルースが突如「待て!待て!」と左足を怪我した素振りを見せる策略を展開。すると、これで動きが止まった戸澤はそのままRトゥルースにあっさりと丸め込まれて3カウント。戸澤はRトゥルースの策略に破れて7日間で王座陥落となった。

 戸澤は前回もこのタイトルを獲得したその日に奪還されており、このままでは短命王者のレッテルが貼られてしまうだけに、巻き返したいところだ。

 一方、NXT女子王者紫雷イオと因縁勃発のサーシャ・バンクスがノンタイトルマッチながらシングルマッチで対戦することが、先日ツイッター上でNXTのウィリアム・リーガルGMより発表された。以前、イオがNXTに乗り込んできたWWE女子タッグ王者サーシャ&ベイリーを追い払ったことで2人の因縁が勃発すると、サーシャは「何様だと思ってるの?私とあなたで一騎打ちよ」と対戦要求した動画をツイッターに投稿。これにイオも「サーシャ、ベイリー、私のNXTへようこそ!前回と同じ結果になることを覚悟しておいてね」と動画で返答した。

 これを受けたリーガルGMは、“ザ・グレート・アメリカン・バッシュ”と題した次回NXTで2人が対戦することを決定。大物との対戦が続くイオは、“女王”シャーロット・フレアーからの王座奪取に続き、“ボス”こと強敵サーシャに勝利することができるのか?イオ対サーシャの一戦は、日本時間3日に世界配信される。

 サーシャは、日本時間の20日にロウ女子王者のアスカとの対戦が決まっており、負けられないところ。アスカとイオは日本でともにユニットを結成していたが、イオがスターダムに所属することになり離れた過去があり、ここの関係も今後ポイントになって来ることだろう。

(どら増田)

関連記事

タグから探す


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ