search
とじる
トップ > 芸能ニュース > インパルス・板倉、品川庄司・品川の嫌われる理由を暴露 絶妙な掛け合いに共演増の期待

インパルス・板倉、品川庄司・品川の嫌われる理由を暴露 絶妙な掛け合いに共演増の期待

pic pic

品川祐

 お笑いコンビ・品川庄司の品川祐と、インパルスの板倉俊之のやりとりが注目を集めている。

 二人は12日放送の「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)に出演。番組内で品川は、仕事のオファーがないまま14連休になったことを告白した。そして、品川をよく知る人物として登場した板倉が、品川の現状を説明する一幕があった。

 板倉は品川に仕事がなくなった理由を、ADに横柄な態度をとっていたことだと暴露。また、「このスタジオだって敵だらけなわけなんです。俺嫌われているのになって思いながら頑張っている。そのすごさを分かってない。」と品川を評した。

 しかし、一見品川を擁護するかのような板倉のコメントは、逆に品川の傷口に塩を塗りこんでいたようだ。放送翌日、品川はTwitterを更新し、「板倉が私のために戦う刀は斬れ味が良すぎて私もスライスしました」とツイート。しかし、板倉はこの投稿に「ぜってー世間の意見変えさせますわ。マジ今後も俺に任しといてください、マジで。」とコメントし、さらに、品川をサポートする姿勢を見せていた。

 そんな品川の思いとは裏腹に、ネット上では「確かに切れ味の良い掛け合いだった」「二人の絡みは必ず笑いが起きる!」といった反応が続出。また、「品川は相方よりもテレビ出てないか?」、「板倉は相方にその言葉をかけてあげればいいのに…」など、双方の相方を気にする声も多くあがっていた。

 「理由は不明ですが、近年、品川庄司はほとんどピンでの活動がメインになっています。インパルスも堤下敦が不祥事により謹慎処分中のため、相方不在の状態です。双方コンビ活動が行われていない、ないし不可能な状態ですので、今後二人セットで出演する機会も増えていくのではないでしょうか。」(ネットライター)

 最近では、メインゲストの仮要員として仮オファーを受けるが、メインゲストの出演が決まると依頼をキャンセルさせられる、「(仮)バラシ芸人」としても位置付けられる二人。仮オファーではなくメインオファーの依頼が増えれば、品川も休んでいる場合ではないかもしれない。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ