search
とじる
トップ > トレンド > 最強のK-POPだらけ? AFTERSCHOOL

最強のK-POPだらけ? AFTERSCHOOL

 K-POPファン以外にとってはアイドルグループ、少女時代とルックスの区別がつかない韓国のAFTERSCHOOLが2011年8月にシングル『Bang!』で日本デビューを果たす。

 各メディアでは『最強のK-POP』と謳われているものの、その根拠は明らかにされていない。AFTERSCHOOL以外のK-POPグループが日本デビューする際にも『最強』の冠がつくことがある。野獣アイドルの2PM、アイドルグループの少女時代にも冠せられた。あまりにも最強が蔓延り過ぎているために、「どれが本当の最強?」と疑問視する声も出てきている。

 AFTERSCHOOLはイヨン、ベカ、ジョンア、ナナ、ユイ、カヒ、レイナ、ジュヨン、リジの9人組グループである。2009年に本国、韓国デビューして今までに1枚のフルアルバムと4枚のミニアルバムをリリースしている。
 8月のデビュー盤リリース前に日本のアーティストとコラボレーションを行ったり、「東京ガールズコレクション」に登場している。解説者は「日本のアイドル」と比べて、平均身長の高さやスタイルの良さを褒め称えていた。
 肝心の音楽性は、ルックスだけではなく少女時代を彷彿させるダンサブルな楽曲が中心だ。今後、日本で新たなファンを獲得するには、少女時代とは違う明確な差別化が必要になってくるだろう。

 現時点での隠れファンを測る目安としては某SNSサイトのコミュティ参加人数が挙げられるが、最大のコミュニティでも参加人数はわずか150人ほどである。AFTERSCHOOLの『最強』の名に恥じない活躍が期待される。

関連記事


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ