search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 破局していた窪田正孝と多部未華子

破局していた窪田正孝と多部未華子

 13年5月に交際が発覚していた、俳優の窪田正孝と女優の多部未華子が今年に入ってから破局していたことを、発売中の「週刊ポスト」(小学館)が報じている。

 2人は12年放送のTBS系ドラマ「大奥〜誕生[有功・家光篇]」の共演がきっかけで交際をスタート。昨年5月には、居酒屋を出た2人がコンビニで買い出し、多部が窪田の腕にしっかりしがみつき、窪田の自宅マンションへ入って行く姿が報じられていた。

 「多部は結婚願望が強く、交際発覚当初から、『20代のうちに結婚したい』と語っていたという。交際発覚当初はまだ窪田はブレークしていなかったので、結婚してもよかったかもしれないが、今や窪田はすっかり事務所の看板俳優に成長。とても結婚できるような状況ではなくなった」(映画関係者)

 「ポスト」によると、多部は主演映画「あやしい彼女」の番宣で出演した「さんまのまんま」(フジテレビ系)では「30(歳)まではちょっと遊びたいかな。いろいろな人と出会いたい。恋もしたいです」と熱弁。「アナザースカイ」(日本テレビ系)では行きつけだというロスの寿司店で「誰か(いい男性)いないですか? 本気、本気! すごい本気」と真顔で店員に詰め寄ったという。

 プライベートはかなりの肉食系のようだが、多部に好きな人ができてしまったため、今年に入ってから窪田に別れを告げたというのだ。

 「窪田は忙しくて疲れていることもあってか、プライベートはかなりの草食系だったようだ。多部はその反動か、昨年9月に公開された映画『ピース オブ ケイク』では、恋愛依存症で誰とでもセックスしてしまう女性を熱演。セクシーな下着姿を披露し、激しいベッドシーンも熱演し演技の幅を広げた。今後、もっと激しい濡れ場への挑戦もありそう」(芸能記者)

 いずれにせよ、多部の新恋人が気になるところだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ