中国で動物虐待が横行? UFOキャッチャーに生きた子犬、本物の馬がメリーゴーランド…で大炎上

社会 2019年07月07日 06時00分

中国で動物虐待が横行? UFOキャッチャーに生きた子犬、本物の馬がメリーゴーランド…で大炎上画像はイメージです

 多くの人が動物を人間のように扱い、ペットは家族の一員として大切にされている。しかし中国では、動物をモノのように扱い、世界から批判を浴びている店があるようだ。

 海外ニュースサイト『METRO』は、2019年5月14日、中国のゲームセンターが景品に本物の犬を使っていると報じた。同記事によると、中国のとあるゲームセンターがUFOキャッチャーの機械の中に、ぬいぐるみに交ぜて20センチほどの大きさの子犬を入れ、通常のUFOキャッチャーのように客がクレーンで釣り上げるようにしていたそうだ。同記事は実際に子犬が入れられたUFOキャッチャーの動画も公開しているが、動画には1匹ずつ小さなバケツのような容器に入れられ、おびえるようにして待機している15匹ほどの子犬たちの姿が映っている。動画の最後では客が子犬をクレーンで釣り上げ、UFOキャッチャーの下部にある景品取り出し口から取り出している。子犬は怖がって震えているように見える。

 同記事によると、UFOキャッチャーの前には「僕たちを家に連れて行って」と書かれたボードが飾られていたそうだ。動画を見た動物活動家たちが中国当局に調査を依頼しているという。

 このニュースが世界に広がると、ネット上では「子犬がかわいそう。最低で見ていられない」「ゲームセンター側は動物が生き物だということを知らないのか」「こんな光景見たくなかった」などと批判が相次いだ。

 一部で、「ゲームセンター側の単なる売名行為では?」という声もあるが、中国では過去に猫がUFOキャッチャーに入れられている映像が拡散されたこともあり、「中国人は動物に対して野蛮すぎる行動が昔から多い」「中国に行ったとき、中国人が犬を叩いていて驚いた。中国には動物を虐待する文化があるのか」などと、中国での動物の扱い方を疑問視する声も多かった。

 中国には、他にも動物をモノのように扱った事例がある。

 2018年11月、中国・四川(しせん)省のショッピングモールが、本物の馬を使ったメリーゴーランドを作り、批判を浴びたと中国メディア『shanghaiist』が報じた。同記事によるとメリーゴーランドは、くつわをはめられた本物の馬がメリーゴーランドそっくりの狭い装置の中で、音楽に合わせて1日4時間、延々と走らされる仕組みだという。本物の馬を使ったメリーゴーランドがあることが世界に拡散されると「馬が苦しそう。一刻も早くやめるべき」「ここは馬がいるべき場所ではない」「これを作った神経を疑う」といった批判がショッピングモール側に寄せられたそうだ。しかし同記事のインタビューに対し、ショッピングモール側は、「馬の健康は管理しているから何の問題もない」と語っていた。

 動物をまるでモノのように扱う行為は恥ずべきものだ。日本にも生きたカニや魚を景品にしたUFOキャッチャーがあり楽しんでいる人もいるようだが、動物愛護という観点から考えてみる必要はあるだろう。

ピックアップ
社会新着記事

世の中おかしな事だらけ 三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』 第344回 医療の「余裕」を削減してはならない
2019年11月12日 06時03分

菅官房長官包囲網 子飼い議員狙い撃ち“ゴリ押し大臣”辞任ドミノ裏
2019年11月11日 07時03分

田中角栄「怒涛の戦後史」(12)元首相・佐藤栄作(中)
2019年11月11日 06時03分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る