岡本社長のウラの顔を「僕は知ってます」加藤浩次、決意と覚悟の爆弾暴露 退社宣言も

芸能ニュース 2019年07月22日 11時35分

岡本社長のウラの顔を「僕は知ってます」加藤浩次、決意と覚悟の爆弾暴露 退社宣言も吉本興業・岡本昭彦社長

 22日放送『スッキリ』(日本テレビ系)は、ワイドショー史上類を見ない、胸が締め付けられる回となった。もちろん理由は、一昨日行われた雨上がり決死隊・宮迫博之と、ロンドンブーツ1号2号・田村亮が単独で行った緊急記者会見について。まずは、その会見の映像がひとしきり流れた後、加藤浩次は口を開いた。

 「本来はお笑いをやらなきゃいけない人間が、涙を流しながら会見をしていることに対し、僕は会社に怒りを覚えました。いろんな考えがあると思います。でも、僕はこんなところまで追い込んでしまった、自分たちでいろんな人に連絡して、こういった場所を借りてここまでやってしまうという状況まで追い込んだ会社に僕は、本当に憤りと怒りを感じています」と口火を切った。

 さらに、一段と熱がこもったのはここから。吉本興業の岡本昭彦社長が、会見をしたいと嘆願してきた宮迫らを前に、「お前ら以外(弁護士などは)全員出ろ」と人払いをしたことについて、加藤は「(吉本側は芸人も家族と言ってるのに、これが)家族に言う言葉ですか?」と激高。そして、宮迫と亮に対し会社側が提示した記者会見は、Q&Aが用意された「作られた会見」だったことについて、「結局、俺らの言ったことだけを答えろよってことでしょ」と見解を示し、「おぞましいな。こんな会社あるのか!」と失望していた。

 それから、加藤はこんなタブーにも切り込んだ。岡本社長のウラの顔についてである。「岡本さんをよく知ってますけど、そういうことをする人です。若い人にそういうことしてるのも見たことある。会社の社員に対しても恫喝みたいなことを言う人だっていうことを僕は知ってます。言葉は汚いけど、そういうこと言っても(最後は)助けてくれる人だって僕は思ってたけど、そうじゃないんだ。そのまんまなんだ」と、今回の件でようやく分かったとぶつけていた。

 さらに、加藤の覚悟は自身の進退にも及んだのである。「今の社長、会長の体制がずっと続くんだったら、僕は辞める。なぜなら、ここまでずっと我慢して頑張ってやってきて、こんな浮かばれないことがこの会社で起こっているんだよ。大崎(洋会長)さんは何も知らないって言ってるけど、絶対知ってる。僕は辞める」とまさかの退社宣言。

 そして、加藤は「ここは変わるときだと思う。そうじゃないと、亮さんと宮迫さんのあの勇気とあの会見が浮かばれない」と言った。岡本社長の会見(22日午後14時予定)を注視したい。

ピックアップ
芸能ニュース新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る