筋金入りの鉄道マニアが希少価値高い列車の切符を転売目的での購入繰り返す

社会 2015年02月09日 11時45分

筋金入りの鉄道マニアが希少価値高い列車の切符を転売目的での購入繰り返す

 徹夜をしてまで入手困難な列車の切符を購入していた鉄道マニアの目的は、転売して儲けることだった。

 警視庁生活安全特別捜査隊は2月5日までに、希少価値の高いJRの切符を転売目的で購入する行為を繰り返したとして、東京都迷惑防止条例違反(常習ダフ屋行為)容疑で、無職の男(47=東京都品川区豊町)と、同居の派遣社員の女(44)を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年8月28日と9月18日、JR大崎駅で「ブルートレイン信州号」と「SLあきた路号」の指定席券6枚を転売目的で、計3120円(1枚520円)で購入した疑い。

 男はこの切符6枚をインターネットオークションに出品し、千葉県の中学生ら3人に計約11万3000円で転売した。「信州号」の切符2枚は定価の60倍近い6万円の高値をつけて、中学生に売っていた。

 「ブルートレイン信州号」はJR富士見駅(長野県)の開業110周年を記念して、長野駅〜富士見駅間を、昨年9月28日に1往復だけ運行した。寝台車を使った快速列車で、150席の指定券の往復分300席は、発売日の同8月28日に即日完売する人気だった。

 同隊によると、男は鉄道ファン歴20年で、人気列車の切符や記念切符が発売される際には、発売日の前々日から寝袋持参で行列の先頭に並んで、“1番切符”を購入するほどの筋金入りのマニアで、愛好家の間では有名な人物だという。

 共犯とされる女の口座には、ネットオークションの売上金とみられる約390万円が振り込まれており、同隊では関連を調べている。

 男は「転売目的だったのは間違いない」と容疑を認めており、「13年の夏頃から始め、他にもやった」と供述している。

 趣味が高じて転売を思いついたのだろうが、やったことは鉄道マニアの風上にも置けない悪質な行為だ。
(蔵元英二)

*写真イメージ

ピックアップ

「FA=移籍」?過去10年間におけるFA選手の移籍率
2018年11月15日 17時45分 [スポーツ]

社会新着記事

「なんでも大麻の話に…」 高樹沙耶、“日本は遅れている”発言でまた非難殺到
2018年11月14日 21時30分

森永卓郎の「経済“千夜一夜"物語」 ★株価下落が止まらない
2018年11月14日 07時03分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る