search
とじる
トップ > トレンド > CM出演へ快進撃が続く“NHK朝ドラ女優陣”

CM出演へ快進撃が続く“NHK朝ドラ女優陣”

 NHK朝のテレビ小説「花子とアン」の週間平均視聴率が放送開始から12週連続で21%を突破と絶好調だ。それを受けて主演の吉高由里子のCM出演が増えそうだと言われている。

 「デビュー映画で脱いでいるし、過去に熱愛スキャンダルもいくつかあった。そのため奔放なイメージが強く、これまでは同世代の女性が中心の人気だったのですが、朝ドラの成功で高齢者にも好感度が広がった。今後は朝ドラ視聴者層を狙ったCM出演も増えると予想されています。現在、1本3000万円くらいと言われる出演料も4000万円に上がるようです」(芸能ライター)

 NHK朝ドラをきっかけにCMに出まくっているといえば、「あまちゃん」の有村架純の名前が浮かぶ。

 「現在、出演しているCMが16本で、CM女王・武井咲と並んだそうです。CM界では複数で出るAKBを除くと、武井、上戸彩、剛力彩芽のオスカーの3人が強力です。しかし有村に加え、今後、急増しそうな吉高、さらには『ごちそうさま』のあと、日テレドラマ『花咲舞が黙ってない』がヒット中の杏もCMが増加しているため、これからはNHK朝ドラ女優がオスカーの牙城を脅かしそうです」

 今後のCM女王争いが面白くなりそうだ。

関連記事


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ