共演者に“SMAP愛”を存分にアピールしたキムタク

芸能ネタ 2017年03月30日 12時43分

共演者に“SMAP愛”を存分にアピールしたキムタク

 元SMAPの木村拓哉が、今月19日に行われた主演ドラマ「A LIFE〜愛しき人〜」(TBS系)の打ち上げの2次会でSMAPメドレーを披露していたことを、発売中の「女性セブン」(小学館)が報じている。

 同誌によると、1次会の後、2次会は高級ダイニングバーに移動。深夜0時過ぎ、木村はひとりでふらりと店の奥のカラオケルームに入室しSMAPの代表曲「夜空ノムコウ」を歌い始めたという。

 入念に音程を合わせ木村は5人のパートを1人で歌い上げたというがかなりのクオリティーで、共演者の松山ケンイチ、木村文乃らがひと目見ようとカラオケルームに殺到。木村が歌い終わると拍手喝采が巻き起こったというのだ。

 気を良くしたのか、アンコールの声があがると木村はマイクを離さず、「SHAKE」、「セロリ」、「青いイナズマ」、「世界に一つだけの花」を次々に熱唱。途中から松山も一緒に歌い始め、大盛り上がりだったというのだ。

 「解散したとはいえ、メンバー5人の“SMAP愛”はかなり深い。1日限りでもいいから5人が集まり、きちんとファンに解散までの経緯を説明すべきだが、やはり、木村と中居正広の確執は深く、周囲もそのことを気遣って誰もSMAPの“復活”を言い出すことができない。事務所としては、木村1人にSMAPの看板を背負わせようとしており、そのことにもほかの4人が反発しているが、木村は共演者に存分に“SMAP愛”をアピールできて気分が晴れたのでは」(芸能記者)

 同誌によると、2次会は午前3時まで続いたというが、無警戒に退店した松山とは対照的に、木村の退店時はスタッフが毛布で幕を作って姿をさらさないようにする鉄壁ガードだったという。

 いつまでも“VIP扱い”される木村は気疲れしそうだが…。

ピックアップ
大関昇進の夢遠く…関脇御嶽海が痛恨の5敗目

大関昇進の夢遠く…関脇御嶽海が痛恨の5敗目
2018年09月20日 17時45分 [スポーツ]

芸能ネタ新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る