search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 大人げなかったロンブー・淳

大人げなかったロンブー・淳

 駐車違反などをめぐり、路上で警察官と口論する様子をインターネット上で生配信し騒動を巻き起こしていたお笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が10月31日、レギュラー出演するフジテレビの情報番組「知りたがり!」への出演を取りやめた。

 同日の同番組の冒頭、同局の伊藤利尋アナウンサーが「駐車違反と撮影の許可について質問した2人の警察官の方に対して不適切な対応をしました」と説明し、「情報番組のレギュラーを務める身として、ふさわしくない行動をしてしまったことを反省しています。番組と相談し、出演を今週いっぱい自粛させていただくこととしました」とする淳のコメントを紹介。同番組は2日まで出演を自粛するが、その他のバラエティー番組には出演するという。

 淳は同日、自身のツイッターで、「今回の件は、全て自分が悪かった事で、とても反省しています」など3回に分けて書き込み謝罪したが、問題の動画が配信されたのは先月26日の夜。東京・渋谷の路上で淳はロックバンド「jealkb」のボーカルとしてゲリラ的にPR活動を敢行していたが、通行人の歓声を聞いて駆けつけた警察官に駐車違反や撮影許可を問いただされプッツン。終始、相手の発言の揚げ足をとり、相手が謝罪しても「『失礼しました』ではないでしょ? 『申し訳ございません』でしょ!?」とキレ続け、警察官の顔こそ写さなかったものの、やりとりの一部始終を“実況中継”していた。

 「いつかこういうことになると思った。というのも、淳はこれまで何度も自身のツイッターで話題の人物を“口撃”し炎上するのを楽しんでいるようなところがあった。政界転身のうわさもあるが、こんなに大人げないままでは、議員になったとしてもすぐに失言で辞職に追い込まれるようなことになりかねない」(芸能記者)

 淳に絡まれた警察官はたまったものではなかったに違いない。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ