search
とじる
トップ > トレンド > 橘花凛がくすぐられるシーンで涙

橘花凛がくすぐられるシーンで涙

 森下悠里の妹分として注目を浴び、下半期の注目グラドルの橘花凛が、待望の1stDVD『勇気凛凛』(イーネット・フロンティア)の発売を記念したイベントが、12日、都内で行われた。

 撮影は4月のバリ島で行われたそうだが、初めて海外だったこともあり、毎日が充実していて勉強になったという。そんな初撮影で苦労したところについて聞いてみると「くすぐられるシーンが2回あるんですけど、くすぐられるのが苦手で、撮影中に泣いちゃったんですよ」と告白。

 初々しさがあって好感が持てる印象があったが、実はデビュー作で、かなりセクシーで大胆なシーンもあるという。「一番セクシーなのは、ダンスのシーンでビスチェを着ているんですけど、ここではちょっとセクシーな雰囲気で踊っていますので、ここに注目してもらいたいですね」と語った。さらにHカップ巨乳を包んだ競泳水着を着ているシーンもかなり注目なので、ここもしっかりチェックしておいて欲しいとのことだ。

 デビューからHカップの巨乳グラドルとして注目されているのだが、実はお尻も大きくて、胸だけでなく、お尻も注目のポイントでもある。「あくまでもHカップのバストが売りではありますけど、お尻も巨尻で大きいので、そこも注目していただけると嬉しいです。お尻のシーンとしては、お尻を強調したバックから撮ってるシーンもあるので、ここはかなりイイ感じになっているので、注目して欲しいです」と説明した。

 デビューしたばかりで、まだ右も左もわからないことだらけの橘花凛ちゃんだが、ここで当面の目標について聞いてみると「まずはグラビアのお仕事を頑張って行きたいので、雑誌とかにいっぱい載れたら嬉しいなと思います。目標にしているグラドルさんは同じ新潟出身の原幹恵さんと同じ事務所の森下悠里さんを尊敬しています」と今後のビジョンを話してくれた。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ