search
とじる
トップ > 芸能ネタ > ダウンタウンやナイナイから信頼されまくりの東野 本性は黒いと噂?

ダウンタウンやナイナイから信頼されまくりの東野 本性は黒いと噂?

pic pic

松本人志

 ダウンタウン・松本人志の懐刀というべく芸人のひとりに、東野幸治がいる。全国ネットでは『ワイドナショー』(フジテレビ系)、関西ローカルでは『お笑いワイドショー マルコポロリ!』(関西テレビ)といったワイドショーのメインMC。昨年末、某有名占い師から、「今後さらにいい時期に入る」と絶賛されているが、“ワイドナ”では松本、『東野・岡村の旅猿 プライベートでごめんなさい…』(日本テレビ系)ではナインティナイン・岡村隆史が、心を許している姿が見て取れる。

 そんな東野。学生時代には、兄弟で水泳で高い成績を残しており、地元の兵庫県宝塚市ではちょっとした有名人だった。ところが、父がクセモノ。子どものころの記憶では、定職に就いているイメージが薄く、知人などからの借金で家族4人を養っていたという。借りる相手はいつしか、息子らの友だちに及び、それでもクビが回らなくなったときはなんと、住んでいた家を勝手に売りに出した。息子の東野がそれを知ったのは、新聞の折り込みチラシ。「うちと同じ間取りやなぁ」と思って見ていると、今住んでいる家の住所だった。

 ちなみに、父はすでに他界。通夜・葬儀を依頼した会社にも10万円ほどの借金があったという。

 幼いころは金に困り、芸人になってからも食えない時代が長かったため、金への執着は人一倍だった東野。24歳のとき、当時19歳だったファンと交際・結婚を決めたのも、相手が社長令嬢だったからだ。「奥さんの玲子さんとのあいだには、2人の娘さんがおり、すでに都内でマイホームを建てています。20代のすべてを子育てに捧げた反動か、奥さんの自由になりたいという理由で、01年に別居・離婚。しかし、3年後に未入籍のまま、再び同居を開始。11年、正式に再婚しました」(女性週刊誌の記者)。

 現在40代後半の玲子さんは、東京の麻布十番という高級住宅地でエステサロン“R STYLE BEAUTY”を経営している。美のエキスパートとしての信頼も厚い。2人の娘に時間を取られることがなくなった07年ごろ、新宿・歌舞伎町でホスト遊びに狂った時期があった。当時の女性週刊誌が写真入りで暴いたところによると、指名ホストの誕生日には、ドンペリでシャンパンタワーをする“太い客”だったよう。ひと晩でン十万円も散財し、アフターとして深夜に焼肉デートをしている姿も激写されている。

 これを夫の東野は、容認。若い頃に苦労をさせているという自覚があるため、食えるようになってからは、妻が自由に使えるクレジットカードを持たせて、その使途に口を挟まないことを決めている。月50〜70万円の引き落としも珍しくないとか……。

 所属するよしもとクリエイティブ・エージェンシーのなかでも、高額納税者のひとりとなった東野。絵に描いたようなジェットコースター人生だ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ