飯島直子 ボディーラインが崩れ始めた駆け込み五十路ヌード

芸能ネタ 週刊実話 2018年09月22日 22時03分

飯島直子 ボディーラインが崩れ始めた駆け込み五十路ヌード提供:週刊実話

 俗に、女性にとって“25歳は、お肌の曲がり角”と言われているが、50歳ではどうか。

「“ボディーラインの曲がり角”と言っていいのではないでしょうか。色々なところが崩れ始めてきます」(美容関係者)
 今年2月、五十路に入った飯島直子(50)も、その例外ではないようだ。
「かなり焦っているようで、危機感すら覚えているようです」(芸能関係者)

 そんな飯島が正直な気持ちを吐露したのが、8月27日にオンエアされた『石橋貴明のたいむとんねる』(フジテレビ系)。
「脱いだら結構、ヤバいですよ。ほんとにもう。お腹まわりとか…」と、“衝撃告白”をしたのだ。
「過去の映像を見たあと、相変わらずの“ナイスバディ”だと石橋らに持ち上げられた飯島。さらに“全然、崩れがない”と言われると、『崩れてるんです。洋服がそう見せるだけで』と答え、“どこが?”と問われると、そう話したのです」(同)

 飯島は1988年、『11PM』(日本テレビ系)のカバーガールでデビュー。'90年には、カネボウの水着キャンペーンガールとキリンビールの初代キャンペーンガールを務め、あまたのセクシーグラビアを飾った。
「B90・W60・H89という日本人離れしたダイナマイトバディで、その存在感は芸能界の中でも圧倒的でした」(テレビ局関係者)

 そして'94年、『ジョージア』(缶コーヒー、日本コカコーラ)のCMで一気に大ブレーク。
「このCMで、“癒やしの女王”とか“やすらぎクイーン”と呼ばれるようになり、以後、CMやバラエティー、ドラマなどで幅広く活躍するようになったのです」(大手広告代理店関係者)

 プライベートでは'97年、『TUBE』の前田亘輝と結婚するも、4年足らずで離婚。'12年12月、会社経営者と再婚した。
「子供はいません。もともとノンビリ屋で、自分が気に入った仕事しかしないタイプ。夕日が沈む頃、冷蔵庫を開けて、お酒を飲み始める時が“至福の時”といいますから、体型維持は難しい」(芸能レポーター)
 そこで、キレイなうちにヌードを撮ろうというつもりらしい。
「本人自ら売り込んでいるようで、“ヘアヌード”説が、まことしやかに囁かれています」(出版関係者)
 五十路の熟れた肉体に、コーフン間違いなし!

ピックアップ

完全復帰アピールの歌手、紅白落選コメントが絶妙で今後に期待
2018年12月11日 23時00分 [芸能ニュース]

芸能ネタ新着記事

地獄耳 人気女子アナ19人エロ発言流行語大賞2018③
2018年12月11日 23時03分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る