search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 今後について重大発表がありそう? TOKIO、異例の当事者以外4人で記者会見へ

今後について重大発表がありそう? TOKIO、異例の当事者以外4人で記者会見へ

pic pic

画像はイメージです

 メンバーの山口達也が、女子高生に対する強制わいせつ容疑で書類送検されて無期限謹慎処分となったことを受け、TOKIOの残る4人のメンバーである城島茂、国分太一、松岡昌宏、長瀬智也が、近く会見を開くことで調整していることを、一部スポーツ紙が報じている。

 記事によると、事件が発覚した4月25日、5人はフジテレビ系のレギュラー番組「TOKIOカケル」の収録に臨んでいたが、山口は先にスタジオを後に。残った4人が、マネジャーから事件について説明を受けていたという。

 翌26日の山口の謝罪会見後、国分と城島は山口と面会したが、松岡と長瀬は仕事で会えず。山口はその後に再入院してしまった。

 会見では、来年デビュー25周年を迎えるグループの今後や、山口との向き合い方について言及すると思われるというのだが…。

 「メンバーたちは非常に今回の事態を深刻に受け止めている。国分はMCを務めるTBS系『ビビット』で連帯責任を強調。となると、すでにグループでの音楽活動休止を発表しているが、山口が復帰するまでは『TOKIOカケル』や『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)の放送を自粛する可能性もありそうだ」(芸能記者)

 山口は26日の会見で涙ながらにグループへの復帰を希望する意向であることを明かした。

 しかし、城島は28日、メインMCを務めるテレビ朝日系「週刊ニュースリーダー」(土曜午前6時)に生出演した際、「普通に(復帰は)あり得ない。謝罪の念があれば、そういうことは、まず言えないと思う」と厳しく突き放していた。

 これまで松岡と長瀬は公の場で山口に対する心境を明かしていないだけに、会見での発言が非常に注目される。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ