search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 2018年バッシングの多かった浜崎あゆみ、2019年、アンチが減るほうがピンチ?

2018年バッシングの多かった浜崎あゆみ、2019年、アンチが減るほうがピンチ?

pic pic

浜崎あゆみ

 2018年も多くの話題を振りまいてくれた平成の歌姫、浜崎あゆみ。コンサートを行えば声量がないことを指摘され、Instagramを投稿すれば何かしらの欠点を見つけられて叩かれる。しかし、それも注目されている証拠といえるだろう。消えそうと言われながらも、いつまでも話題にのぼり続ける浜崎。今年はどのような年になるのだろうか。

 「浜崎さんは昨年から行っているコンサートが今年も引き続き行われることになっており、年が明けてからは東京の中野サンプラザや愛知、九州・沖縄方面を回る予定です。都市部の公演ではすでにチケットが売り切れていて、相変わらず一定のファンがいることが伺えますね。しかし、地方ではいまだにチケットが販売中の公演もチラホラ。昨年12月に回った山梨や愛媛、京都の公演では数日前にも関わらずチケットが販売されていましたよ…」(芸能ライター)

 さらに、2019年はアンチが減ることが予想されるため、注目度が低下するのではないかともいわれている。

 「2018年は安室奈美恵さんの引退もあり、よくも悪くも比べられることが多かったです。だいたいの場合が批判でしたが、それも注目されているがゆえですよね。しかし、安室さんが引退したことで、同時に浜崎さんへの注目度も薄れていくことが予想されます。これと言って比較されるような人もいなくなるため、これまで通り話題になることは難しいかもしれません」(前出・同)

 となると、浜崎にとって2019年はどのような年になるのだろうか。

 「更新しているInstagramは毎回加工が疑われ話題になりますが、今年もそういった投稿を続けるでしょうね。本人は叩かれていることを知っているのか分かりませんが、少なからず耳には入っているはず。しかし、叩かれることも自己プロデュースの一つととらえているのでしょう。ぶれないあたりはさすがです。また、最近は控えていた音楽番組での露出も増えていくと思われます。コンサートの入りを見ても、もう少しテレビでの露出が必要だと思っているはず。SNS上ではなく、リアルな浜崎さんの姿を見たいと思っている人は意外と多いので話題にはなりそうです」(前出・同)

 今年で41歳を迎える浜崎あゆみ。まだまだパワフルに活動しそうだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ