search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 同物件住まいの芸能人カップル、過去の例は?

同物件住まいの芸能人カップル、過去の例は?

 女優の桐谷美玲と、俳優の三浦翔平の極秘交際が話題だ。2人は、都内の高級マンションで廊下を挟んだ向かいの部屋に住んでいるという。オートロックをはじめ、セキュリティが万全なため“秘密の交際”が可能となっている。

 芸能人同士の恋愛スキャンダルは、写真週刊誌の格好のターゲットといえる。一方で芸能人側も、あの手この手で追及をかわそうとする。過去にはどういったパターンがあったのか。

 「くりぃむしちゅーの有田哲平は、2004年に深田恭子との2ショットが『FRIDAY』(講談社)に掲載されました。この時は、有田が後輩芸人のマンションに深田と一緒に入り、一夜を過ごす様子がキャッチされました。芸人は公私にわたって人間間の付き合いが密接なため、後輩芸人に場所を提供してもらったのでしょうが、しっかりと撮られてしまいましたね」(芸能ライター) さらには、苦しいながらも「言い訳」で逃れるパターンもある。

 「2000年にはモーニング娘。の安倍なつみが、押尾学のマンションに一泊する様子が『FOCUS』(新潮社)に報じられます。安倍は『一晩中、ゲームのプレステをしていた』と釈明し、世間の失笑を誘いました。ファンの間では『プレステ』が『セックス』の隠語となったほどです。2006年には女優の杉田かおるが、50代の既婚男性とラブホテルに入る様子が『女性自身』(光文社)に掲載されます。この件で、杉田は『お城かと思って入ってしまった』と“迷言”を残していますね。同年にはナインティナインの岡村隆史が、熊田曜子の自宅お泊りデートを『FRIDAY』(講談社)に報じられます。のちに岡村は、ラジオで『4人で鍋パーティーをする予定だったが、熊田に写真週刊誌が付いてきたので、帰すタイミングを迷っているうちに一晩たってしまった』と釈明していました」(前出・同)

 芸能人カップルとマスコミの攻防戦は今後どうなっていくのか。気になるところだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ