search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ついに大問題を起こした『赤西軍団』の懲りない面々

ついに大問題を起こした『赤西軍団』の懲りない面々

 以前から「赤西軍団」としてその素行不良ぶりが有名だった、今年2月にジャニーズ事務所をクビになった赤西仁、ジャニーズ事務所に所属する山Pこと山下智久、関ジャニ∞の錦戸亮が夜の街で警察沙汰になるトラブルを起こしていたことを、発売中の「フライデー」(講談社)が報じている。

 同誌によると、3人が問題を起こしたのは6月25日の深夜。東京・六本木のクラブでのイベントで飲み、帰宅しようとしたところ、カップルに発見され指をさされるなどしたため、酔っていた錦戸が激怒。その後、3人とカップルは薄暗い路地で揉め、カップルの女性が揉める様子をスマホで撮影したところ、山下がキレてスマホを取り上げてしまったという。

 後日、カップルが警視庁麻布署を訪れ、山下にスマホを盗まれたとして被害届けを出し、同署は受理。同署が窃盗事件で捜査を始めたところ、なぜか赤西が同署を訪れ、スマホを返却しようとしたが、スマホが壊れていたため、容疑を窃盗から器物損壊に切り替わり、山下の対応によっては書類送検される可能性も浮上。おまけに、ジャニーズと被害者サイドが示談に向けて話合っているにもかかわらず、山下は「オレは何もしていない」の一点張りで話が進まないというのだ。

 「ジャニーズにとって頭が痛いのは、事件のことよりも、クビにした赤西と山下、錦戸がいまだにつるんでいたこと。山下は主演ドラマも歌手活動も不調なだけに、今回ばかりはジャニーズも厳重な処分を科すことになるだろう。錦戸は関ジャニとして8月に日本テレビの『24時間テレビ』でメインパーソナリティーをつとめる予定だが、今回の件で1人だけ外されることもありそうだ」(芸能記者)

 今回の一件で、ついに「赤西軍団」が強制的に解散に追い込まれることになりそうだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ