search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 極楽とんぼ山本圭壱、ついにテレビ完全解禁! リップサービスが裏目、アイドルファンから猛批判

極楽とんぼ山本圭壱、ついにテレビ完全解禁! リップサービスが裏目、アイドルファンから猛批判

pic pic

山本圭壱

 8月20日、ヒューリックホール東京にて秋元康氏プロデュースのアイドルユニット『吉本坂46』のメンバー発表お披露目会が行われた。吉本坂46は吉本興業所属の芸人、落語家、文化人などを対象としたユニットで、年齢・性別・芸歴などは問わず、46人を選定するというもの。合格メンバーにはトレンディエンジェルの斎藤司やココリコの遠藤章造のほか、元NMB48メンバーの三秋里歩(小谷里歩より改名)と高野祐衣ら本職のアイドル。はたまた村上ショージ、野沢直子らベテランの名前もあった。

 その中でも、特に世間の注目を集めたのが、お笑いコンビ・極楽とんぼの山本圭壱であった。山本は2006年に10代の女性に対し飲酒行為および性的暴行を行ったとして吉本興業を解雇。最終的に不起訴処分にはなったものの、以前から問題視されていた、持ち前の素行の悪さから吉本への復帰は叶わず、2016年11月まで再契約は行われなかった。

 ところが、復帰後もスポンサーや視聴者への配慮からか、レギュラー扱いだったフジテレビ系『めちゃ×2イケてるッ!』以外の地上波番組には出演できない状態が続いており、一部からは「放送禁止芸人」と揶揄されるようになっていた。

 そのため、今回の吉本坂メンバー合格は、山本にとって『めちゃイケ』以来のテレビ出演の解禁といっても過言ではなく、今回をもって吉本芸人としても改めて合格した模様だ。

 しかし、その一方、まだまだ山本に対する世間の風当たりは強いようで、山本はメンバー発表会にて「私が吉本坂の風紀委員となり、男女関係が一切ない清いアイドルグループとして頑張れるように目を光らせたい」とブラックジョークを披露。すると、全国のアイドルファンから「お前が言うな!」「山本には全ての坂グループに近づかないで欲しい」と大バッシングを受けていた。

 テレビには完全復帰したが、世間からの風はまだまだ厳しいようだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ