search
とじる
トップ > トレンド > 「空中ブランコ」で杉本有美が患者を悩殺

「空中ブランコ」で杉本有美が患者を悩殺

 グラドルでタレントの杉本有美が15日にスタートしたアニメ「空中ブランコ」の実写シーンにナース姿で出演中。ショッキングピンクのコスチュームがセクシーだ。

 同作はフジテレビ毎週木曜日のアニメ深夜枠「ノイタミナ」で放送され、「モノノ怪」、「怪〜ayakashi〜化猫」の中村健治監督の最新作。実写とアニメが融合したハイブリット・アニメーションだ。原作は、奥田英朗氏の直木賞受賞作。

 急にジャンプが成功しなくなって不眠症に悩むサーカスの空中ブランコ乗り、尖端恐怖症のヤクザ、陰茎が四六時中屹立したままのサラリーマン…さまざまな悩みを抱えた患者たちが、伊良部総合病院の神経科を訪れる。そこでカウンセリングするのは院長の息子、伊良部一郎。そのアシスタントが杉本演じる仏頂面のセクシー・ナース、マユミ。かわいらしいナース服から太ももや胸の谷間などをのぞかせ、患者が気をとられているスキに注射をぶすりと打つ。
 杉本は「アニメなのに、こんなセクシー姿でアニメにも登場しちゃいます。いったい、どんな映像になるのか、ワタシも楽しみです。みなさん、ぜひ見てくださいね」と語っている。公式HP(http://www.kuchu-buranko.com)
(C)空中ブランコ製作委員会

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


トレンド→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ