search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 長谷川京子“大胆衣装”に辛辣意見が殺到「後ろ姿がプロレスラーみたい」

長谷川京子“大胆衣装”に辛辣意見が殺到「後ろ姿がプロレスラーみたい」

pic pic

提供:週刊実話

 「最もジーンズが似合う有名人」を選ぶ『第36回ベストジーニスト2019』が10月15日に発表され、女優の長谷川京子が「協議会選出部門」で選出された。

 授賞式に出席した長谷川は、「自分の体形を測るために、昔の細いときのデニムを取ってある。サイズは25、26インチ」と明かす。報道陣から「細い…」とため息が漏れると「細くないです」と謙遜したが、同席した女優の山本美月からも「細いです」と声が上がっていた。

 長谷川は、授賞式の様子をインスタグラムに投稿し、「以前からもちろん知っていたこの賞を、まさか自分がいただけるなんて! ありがとうございました」とお礼のコメント。同時に、授賞式で着ていたタンクトップが、実は背中がぱっくりと開いている大胆なデザインだったことを公開した。

 ネット上には、
《おめでとうございます! 本当に美人過ぎます》
《セクシー過ぎてうらやましいです》
《初授賞?!意外です!!おめでとうございます》

 など、ファンからのお祝いの言葉であふれた。しかし、匿名掲示板では、
《あれ? 細くもないし、きれいに見えない》
《ハセキョーの担当ヘアメイクが悪いのか美容師が悪いのか分からないけど、今すぐ担当変えた方がいいレベルで髪やばい》
《もう少し小ぎれいな感じにならなかったのかな》

 などと辛らつな感想も。しかも、自慢の背中やウエストに対しても、
《何でだろ。後ろ姿がプロレスラーみたい》
《お尻や背中がお婆ちゃんみたい》
《すごくたるんでるように見えるけど…。こんな仕上がりなら無理して背中見せない方がよっぽどキレイ》
《私には背中のナミナミが贅肉に見えるんだが。筋肉なのかな?》
《25、26インチってそんなの細い? ユニクロ調べだけど、25がウエスト63.5センチ(仕上り70)、26が66センチ(仕上り72.5) ハセキョーって身長160後半でしょ。普通じゃない?》
 など“物言い”がついてしまった。

 長谷川はかつて「ハセキョ―」と呼ばれ、一大ブームを築いた女優。今でも十分にきれいだが、かつての姿を知っている者からしたら変わり果てた姿に見えるのかもしれない。

https://www.instagram.com/p/B3o1H3rHI3q/

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ