search
とじる
トップ > トレンド > 【注目アプリ】日本語がちょっとおかしい「駐車の専門家」はレベルが高い!

【注目アプリ】日本語がちょっとおかしい「駐車の専門家」はレベルが高い!

 中国のアプリメーカーが開発した「駐車の専門家」がすごい。決められたスペースにクルマを駐車するゲームなのだが、クルマの動きやビジュアルのリアルさが、なかなかなのである。クルマの免許を持っている人なら、誰でもこのアプリのリアルさはわかるだろう。これは本当に駐車の練習になりそうだ。

 実際、プレイしていく上であまり役には立たないのだが、ドライバーズビューで左右に視点調整ができたり、ドアミラーの角度まで調整できるというクルマ好きの心をくすぐる演出も満載だ。

 ゲーム自体はおもしろくて、ついついハマってしまうほどなのだが、節々に中国っぽい微妙さを感じずにはいられない。「ヘルプ」が「メルプ」になっていたり、衝撃音が「ポン!」だったり。そもそも「駐車の専門家」っていうタイトルも直訳っぽくて「なんか変」なのである。

 ちなみに、出てくるクルマはゴルフIV、オペル ベクトラ、パルサー、PTクルーザー、ファミリアSワゴン、初代アウディA3の6車種。この選択の微妙さ加減も実に中国っぽい。(谷りんご)

▼駐車の専門家
http://itunes.apple.com/jp/app/zhu-cheno-zhuan-men-jia-3d/id500606329

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


トレンド→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ