search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 剛力彩芽「ハリウッドは1つの目標です」

剛力彩芽「ハリウッドは1つの目標です」

 俳優のヒュー・ジャックマンが27日、映画「X-MEN:フューチャー&パスト」のジャパン・プレミアのために来日、六本木ヒルズアリーナで行われたイベントに登場した。また、ミスティークの日本語吹き替えを務めた剛力彩芽も登場し初対面した。

 ジャックマンは、この日午後に成田空港に到着し、ヘリコプターで会場近くまで移動するハードスケジュールだったが、「コンニチハ! 日本に来られてうれしい!」と満面の笑みで登場。「2020年東京オリンピック開催決定、おめでとうございます」と祝福し、さらに「間もなくサッカーW杯が始まります。私はオーストラリア出身です。決勝戦はオーストラリアとSAMURAIブルーになることを祈ってます」と、日本代表にエールを送った。

 未来と過去を行き来する本作にちなみ、未来について聞かれ剛力は、「幅広く仕事していきたいですが、ハリウッドは1つの目標です」と目を輝かせた。ジャックマンは、剛力に「あなたがハリウッドに行くのではなく、ハリウッドが、あなたのところに来ますよ! 歌も踊りもできるなら、次回作『X-MEN』はミュージカルにしましょう!」と提案して笑わせた。

 また、ジャックマンは未来について、「日本が大好き。何度も何度も、ここへ戻って来られる未来がいいですね」と話し会場を沸かせていた。

 映画「X-MEN:フューチャー&パスト」は、5月30日からTOHOシネマズ スカラ座ほか全国ロードショー。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ