新日本プロレス 新生ブラック軍あらためRISEが始動。新日プロ完全制圧を宣言。さらに新メンバー投入も

スポーツ 2007年11月17日 15時00分

新日本プロレス 新生ブラック軍あらためRISEが始動。新日プロ完全制圧を宣言。さらに新メンバー投入も

 新日本プロレスの新生ブラック軍が16日、都内の同事務所で会見。新ユニット名「RISE」を発表した。リーダーの中邑真輔は「本隊」「レジェンド」「GBH」の3軍団がしのぎを削るセルリアンブルーのマットを完全制圧する考えを示唆。さらには今後の新メンバー勧誘も予告した。
 群雄割拠の新日プロにまたひとつ新勢力が産声を上げた。
 この日の会見には中邑、後藤洋央紀、稔、ミラノコレクションATの新生ブラック軍が出席。11日の両国国技館大会で中邑が復帰したことに伴い、これまで「新生ブラック軍」としていたユニット名を新たに「RISE」とすることを発表した。
 RISEを組成するのは会見に臨んだ日本人3人とイタリア出身のミラノ、さらには外国人助っ人のジャイアント・バーナード、トラヴィス・トムコ、プリンス・デヴィットの計7人。会見ではリーダーの中邑が「僕らにはIWGPヘビーやジュニアのベルトを狙う者、またタッグのベルトを狙う者がいる。それぞれの志が同じ方向ではないですけど、互いにサポートして闘っていく」と所信表明した。

 装いを新たにスタートを切った「RISE」だが、現在のセルリアンブルーのマットには本隊、レジェンド、ドヒール軍団GBHがひしめく軍団抗争の真っただ中。早くも次期シリーズからレジェンドやGBHといった他のユニットとの対戦も決定しているが、RISEが目指すのはあくまで早期の完全制圧だ。
 リーダーの中邑が「GBH、レジェンドが相手だろうと一切動じない。早々に倒して勢いをつけたい」と口火を切れば、後藤も「GBH?ヤツらは自分たちを引き立たせる上で良い相手なんじゃないですか」とほくそ笑んだ。
 「RISE」の野望は新日プロでの政権奪取にとどまらない。「この国際色豊かなメンバーで世界へ向けて昇っていく。その意味もあってRISE(昇る)って名前にした」(ミラノ)。世界戦略を目指す上で、今後さらなる大物が加入する可能性もあるという。稔が言う。
 「誰かは言えないんですけど、このユニットはある超大物が影の名付け親。この世界は色々な問題があるので、彼が合流するかは分からないですけど、本人もゆくゆくは合流したいと言ってくれている」。そればかりか中邑は追加メンバーの招集についても「素質がある人間ならプロレス界以外の他ジャンルでも勧誘する」と示唆した。
 いよいよ中邑を中心に動き出した新勢力「RISE」。果たしてこれまで数々の軍団抗争が繰り広げられてきたセルリアンブルーのマットで彼らはどんな歴史を刻むのだろうか。

ピックアップ
スポーツ新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る