3回東京競馬4日目(6月10日・日曜日)予想・橋本 千春

レジャー 2018年06月09日 15時43分

東京11R「エプソムカップ」芝1800㍍
★益々快調のダイワキャグニー、破竹の2連勝で重賞初制覇だ★
◎10ダイワキャグニー
○16サトノアーサー
▲5グリュイエール
△2ベルキャニオン、8サーブルオール
 今の世の中、右を向いても左を見ても暗いニュースが多すぎる。
 「競馬に参加して、暗い気持を吹き飛ばしたい。ダイワキャグニーは今が円熟期。悲願の初重賞制覇の可能性は高い」
 前走のメイSは着差以上に強かった。東京1800㍍はこれで3勝目。
 「全5勝を東京コースで挙げている。まさに、自分の庭同然。道悪馬場は未知数だが、馬場さえ克服すれば大願を成就する」

東京10R「多摩川ステークス」芝1600㍍
★安定感抜群のプロディガルサンに雨も味方、チャンスをつかむ★
◎プロディガルサン
○ワンダープチュック
▲レッドオルガ
△ショウナンアンセム、バティスティーニ
 今度とお化けは、出たためしがない。
 「プロディガルサンは、まさに象徴的。今度こそと言われて、②②③③②③着。重賞2着2回、3着1回、実力は自他ともに認めるところ」
 勝ち味に遅いが、雨が勝利を呼び込む可能性は高くなった。
 「なるほど、雨馬場で決め手不足をカバーできるなら、今度こそ地力の違いを見せつける」

東京9R「小金井特別」ダ1400㍍
★勝って同条件はいかにも有利の、アンティノウス。2連勝濃厚★
◎アンティノウス
○ハルクンノテソーロ
▲ビックリシタナモー
△カフェライジング、ダブルコーク
 勝って同条件で闘える、アンティノウスはいかにも有利。
 「その前走も楽勝だった。先々はオープン入りが確実視されている素質馬。飛ぶ鳥を落とす今の勢いをもってすれば、ここはあくまで通過点に過ぎない」

阪神11R「マーメイドS」芝2000㍍
★着実に力を蓄えてきたワンブレスアウェイ、ついに初重賞制覇を達成する★
◎1ワンブレスアウェイ
○6キンショーユキヒメ
▲14トーセンビクトリー
△2ルネイション、4ミリッサ
 重賞挑戦を続けて6戦目のワンブレスアウェイが不気味。
 「前走の福島牝馬S(6着)を含め、5戦とも着差は0秒7以内。着実に地力を蓄えてきた」
 わずか1㌔とはいえ、ハンデ(53㌔)が軽くなったのも魅力。千載一遇のチャンスが到来した。
 「ゲートに課題が残るが、互角に出れば辛抱の木に花を咲かせるシーンは十分考えられる」

ピックアップ
レジャー新着記事

ハッシーのロックオン〜狙ったレースは逃さない!〜(10月14日)秋華賞(GI)他2鞍
2018年10月13日 15時43分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る