search
とじる
トップ > トレンド > 東京立ち食いそば紀行・第1回「かめや・神田西口店」

東京立ち食いそば紀行・第1回「かめや・神田西口店」

 早い安い、でも味はちょっと…。立ち食いそばに対して、そんなB級ならぬC級イメージを持っている読者も多いのではないだろうか?

 しかし最近はそばや出汁、天ぷらなど具にこだわる店が増えてきており、これがなかなかあなどれないレベルになっているのだ。本コーナーでは、そんな隠れた極上B級グルメといえる名店を、毎回一店舗ピックアップ。そのあなどれなさを紹介していきたいと思う。
 今日のランチをカレーにするかラーメンにするか迷っているB級グルメファンのあなた、たまには“早くて安くて美味い”立ち食いそばなんて、いかが?

 さて記念すべき第一回は“かめや・神田西口店”。さまざまな飲食店がひしめく神田西口商店街にあり、昼時ともなると近隣のサラリーマンが行列を作る人気店だ。
 こちらの名物は、なんといっても元祖の温泉たまご。立ち食いそば店では、通常生たまごが使われることが多いのだが、こちらではトロトロ温泉たまごが使われているのだ。生の場合、食べている途中でツユに溶けこんで味が薄くなったりすることがあるのだが、温泉卵ならば、最後までしっかりとツユを味わうことができる。これは本当にナイスアイデアです。おツユは濃いめの色ながら、味はスッキリしていて鰹節の香りがたっているもの。うんうん、これをたまごで薄めちゃ、もったいないもんね。おツユを吸ったポッテリ天ぷらを、トロリとした黄身にからめてパクリ。そして茹でおきながらコシが強めのそばをズズッ。止まらない幸せの反復運動を繰り返すうち、あっという間に完食してしまいました。

 ちなみに“かめや”さんは、同じく神田の西口と、新宿の思い出横丁にも支店がある。最も古いのは新宿店で30年以上、こちら神田西口店も20年以上の歴史があるという。昨今の不景気、今年の酷暑と、飲食店にはきびしい状況が続いているが、昼時のかめやさんは、相変わらず盛況だった。やはり本当に美味いもの、だからなんだろう。
(本橋隆司)

「かめや 神田西口店」
最寄り駅:JR・東京メトロ神田駅
東京都千代田区内神田2-13-1
営業時間:07:00〜21:00
定休日:日曜日
天玉そば:400円

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ