今年も続く「敢闘精神あふれる力士」アンケート 初場所の登場回数トップ3は?【幕内編】

スポーツ 2019年02月16日 17時00分

今年も続く「敢闘精神あふれる力士」アンケート 初場所の登場回数トップ3は?【幕内編】御嶽海

 昨年11月29日付配信記事など、これまでに複数回取り上げた「敢闘精神あふれる力士アンケート」。日本相撲協会が来場者、公式サイト有料会員を対象に行っているこのアンケートに、今年も初場所から多くの票が寄せられた。

 初日から千秋楽までの15日間、1日ごとに結果が公開された初場所のアンケート。その中で最も多く登場している力士はいったい誰なのか。今回は幕内で選出された総勢15名の内、トップ3に入った力士を下から順に見ていこう。

■3位:玉鷲(6回/1位2回・2位2回・3位2回)
 御嶽海(6回/1位2回・2位1回・3位3回)
 「13勝2敗」で初優勝を果たした関脇玉鷲と、怪我からの再出場を経て「8勝4敗3休」と勝ち越しをマークした小結御嶽海が共に3位にランクイン。見ての通り、お互い成績は異なるものの、懸命に目標を達成したことが票を集めた要因となっているようだ。

なお、玉鷲は9日目終了時点では1度も登場していなかったが、10日目以降は千秋楽まで6日間連続の登場を果たしている。優勝争いに参戦したあたりから、ファンの支持も急速に高まっていったということが伺える。

■2位:遠藤(7回/1位2回・2位2回・3位3回)
 昨年の“年間最多登場力士”である平幕遠藤が、3位を僅かにかわし2位に選出。元々の人気に加え、「10勝5敗」と成績も良好だったことも数字を伸ばした理由となっている。なお、遠藤が2ケタ勝利を挙げるのは、「10勝5敗」だった2017年9月場所以来のことである。

■1位:貴景勝(10回/1位5回・2位4回・3位1回)
 昨年は前述の遠藤にわずかに及ばず、惜しくも年間登場回数2位となっていた関脇貴景勝。初場所は昨年11月場所に続く優勝に加え、大関獲りも期待されていたということもあり、序盤、中盤、終盤とコンスタントに数字を伸ばした。

 以上が、初場所における登場回数トップ3の力士たちである。果たしてこの3名は来場所もランクインを果たすことはできるのか、それとも他の力士が割って入るのだろうか。

文 / 柴田雅人

ピックアップ
スポーツ新着記事

プロレスラー世界遺産 伝説のチャンピオンから未知なる強豪まで── 「ウィリエム・ルスカ」再評価されるべき“オランダの赤鬼”
2019年12月08日 08時03分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る