search
とじる
トップ > トレンド > 職業別女性の口説き方 「憧れの美人女医を落とす裏技5つ」

職業別女性の口説き方 「憧れの美人女医を落とす裏技5つ」

 人は体が弱っている時ほど優しくされたいものです。そして「できれば美人な女医さんに診察されたい、叶うものなら診察後も面倒を見てもらいたい!」と、男性なら誰しも一度は夢見るものですよね。そんな妄想を現実にするには一体どのようにしたら良いのでしょうか。
 今回アドバイスを下さったのは、テレビや週刊誌等で活躍する美人女医、山下真理子先生(写真)。早速聞いてみましょう。

■1.まずは対等に扱う
 「彼女たちを落としたいならば、とにかく対等に扱うことが鉄則でしょう。女医だからと言って何か特別なことをされたいわけではありませんし、普通に話をしたいものです。ありがちなパターンですが、男性側が卑屈になりすぎるのは良くありません。そしてもちろん逆もダメです。男性と肩を並べて働く仕事だからこそ、男尊女卑的な価値観には敏感なので、“女のくせに”や“女捨ててるよな”と言うのはNGキーワード。まずはこれを気をつけましょう」

■2.とにかくストレートなアプローチを!
 「医師は時間も不規則で忙しい職業です。恋愛する時間がないこともあるので、意外とピュアな人が多いんです。その場合、あまり回りくどいと気づいてもらえないので、とにかくストレートなアプローチが良いでしょう。ただ美人な女医さんは、モテるゆえにちょっとやそっと言い寄られてもあまりなびかないかもしれません。時には強めに押してみることも必要でしょう」

■3.とことんジェントルマンであれ!
 「女医という職種ゆえ周囲からのプレッシャーも大きく、ストレスを抱えている人が多いです。そういった状況に置かれる彼女たちはとてもデリケート。だからこそ優しくてジェントルマンな男性にドキドキしてしまうのです。レディーファーストもそうですがやはりどこかで“私大事にされてる!”という感覚を欲しているものです」

■4.絶対に嘘をつかない
 「普通の女性よりもかなり苦労して勉強してきているのが女医。頭の良い彼女たちにかかれば、嘘は簡単にばれてしまうことを覚えておいてください。なので、あれこれ策に走らず正直にストレートに気持ちを伝えた方が良いでしょうね。ついでに言うと英才教育されている女医が多いので、食事マナーや社会的常識には厳しい人が多いですね」

■5.とどめは「忙しさへの理解」
 「女医は仕事が忙しく不規則ですので、そこに理解があることを示しましょう。残業があったり、急な呼び出しやオンコールがかかったり、当直になることもあります。約束の時間に遅れたりしてしまうこともあるかもしれませんが、ここで優しく臨機応変に対応できたなら“この人なら受け止めてくれる”と、一気に距離が縮まりますよ」

 さて、「美人女医の落とし方5か条」、いかがでしたか? 皆さんも上記を参考に、勇気を出して踏み込んでみてはいかがでしょうか?

インタビュー協力
山下真理子
テレビや週刊誌等で活躍する美人女医。京都府立医科大学医学科卒業。愛称はマリリン。著書に『女医から学ぶ あなたの魅力が10倍増すセックス』(ぶんか社)がある。同書籍が、アプリになって15万ダウンロード超えのメガヒットを驀進中。http://adrenalize.co.jp/maririn.htm

取材・構成 西山キラ
写真 大崎えりや

関連記事


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ