search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 「“再会”を切に思うことも…」中居正広がSMAPにメッセージ? ファン歓喜で世界トレンド入り

「“再会”を切に思うことも…」中居正広がSMAPにメッセージ? ファン歓喜で世界トレンド入り

pic pic

イラスト

 3月27日、中居正広の冠番組『ナカイの窓』(日本テレビ系)が最終回を迎えた。ネットでは、中居のメッセージが元“SMAP”メンバーに宛てたものではないかと憶測を呼んだ。

 これまで番組で活躍してきた陣内智則、アンタッチャブル・山崎弘也、バカリズム、南海キャンディーズ・山里亮太、Kis-My-Ft2・千賀健永、野呂佳代でハワイロケへ。エンディング間近になった頃、乾杯の音頭を促された中居は「(放送していた期間である)7年の間、いろんなことがありました。あんまり具体的に口では言えないこともありました」と回顧。

 続けて「“再会”を切に思うこともあります。“何やってるのかな”“どうしているのかな”。長い付き合いをした仲間っていると思う。スタッフや演者だけではなく、切に思う“再会”が僕にとってはあるんです」とコメント。この“再会”を切に願うために乾杯すると言い、「リミテッド(陣内の元コンビ名)、アンタッチャブルの再会を祈って乾杯!」と挨拶した。

 「陣内も“中居さんの照れ隠し”と発言していましたが、まさにその通りですね。オチこそつけましたが、SMAPメンバーに言っているとしか思えないコメントです。ファン想いの彼だからこその、サービストークだったのかもしれません」(エンタメライター)

 SMAPが解散して以降も、SMAPの楽曲を流すことでも知られていた『ナカイの窓』。エンディングでは、名曲『オレンジ』をチョイスし、ファンの涙を誘った。

 「彼の本音やプライベートな一面を知ることができる番組でもあったので、ファンの落胆は大きいでしょう。これで、中居を知れるのはラジオ番組『中居正広 ON&ON AIR』(ニッポン放送)くらいになってしまいました」(同上)

 バラエティーらしくまとめたものの、中居の本音が見え隠れした『ナカイの窓』最終回。エンディング曲のチョイスや中居の言葉にネットも大盛り上がり。一時期はTwitterで世界のトレンドにも入った。ジャニーズ事務所に残る決断をした中居がテレビの第一線で活躍することは、“SMAP復活”を信じるファンの支えになるのは間違いなさそうだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ