search
とじる
トップ > 社会 > 12歳と15歳の兄弟が6歳の少女をレイプし殺害 母親の行動にも驚愕と恐怖の声

12歳と15歳の兄弟が6歳の少女をレイプし殺害 母親の行動にも驚愕と恐怖の声

pic pic

画像はイメージです

 幼い子供は時に、大人が想像できないことをしてしまうものだろう。海外では少年が少女をレイプする事件が起きた。

 インド・ウッタル・プラデーシュ州で12歳と15歳の兄弟が6歳の少女をレイプし、殺害したと海外ニュースサイト『Mirror Now』と『THE Sun』が8月23日までに報じた。同記事によると、少女は8月20日の午後、兄弟の家の近くで遊んでいたが、兄弟が少女に「お菓子がある」と言って、少女を兄弟の家に誘い込んだそうだ。その後、兄弟は少女をレイプし、首を絞めて殺害した。兄弟の母親が少女の遺体を発見したという。兄弟の犯行を隠そうと、母親は少女の遺体を自宅から約200メートル離れた場所に遺棄した。

 夜になっても娘が家に帰らないことを心配した少女の母親が警察に通報し、大規模な捜索が開始された。翌日、兄弟の母親が警察に、「息子たちが少女を殺し、自分が遺体を遺棄した」と自首し、警察によって遺体が確認された。兄弟と母親は勾留され、性犯罪、殺人、証拠隠滅の罪に問われている。

 このニュースが世界に広がると、ネット上では「少年が少女をレイプするなんて考えられない。性犯罪がどれだけいけないことか小さい頃から教育すべき」「残酷すぎる。インドのレイプ事件はよく聞く。根本的な解決が必要」「母親が遺体を遺棄するのを手伝うなんて狂っている。母親なら少女の母親の気持ちも分かるはずなのに」などの声が挙がっていた。

 インドでは少年が少女をレイプした事件が他にもある。

 同国チャティスガル州で10歳の少年3人が、6歳の少女をレイプしたと海外ニュースサイト『NDTV』が8月に報じた。同記事によると、8月20日、3人の少年が少女を学校のトイレに連れて行ったそうだ。トイレで3人の少年のうち2人が少女をレイプし、もう1人の少年はトイレの外で誰か来ないか見張っていた。少年3人と少女は同じ学校に通っていた。

 事件は、トイレの前を通りがかった教師によって発覚した。学校側が少女の両親に連絡をして、少女は家に帰った。同記事によると、3人の少年は強姦や女性の品位を侵害する暴行・行為の罪に問われ起訴されたそうだが、2019年9月現在、勾留はされていない。

 インドでは、レイプ事件が多く起きている。今回の事件のように、少年や少女が被害者や加害者になることもあるようだ。

記事内の引用について
Uttar Pradesh: 6-year-old raped-murdered by 2 minors, their mother helps in disposing body (Mirror Now)より
https://www.timesnownews.com/mirror-now/crime/article/uttar-pradesh-6-year-old-raped-murdered-by-2-minors-their-mother-helps-in-disposing-body/473604

Girl, 6, gang raped and strangled to death ‘by two brothers, 12 and 15, before their mum helps them dump body’ in India (THE Sun)より
https://www.thesun.co.uk/news/9778822/girl-6-gang-raped-strangled-brothers-india/

Girl, 6, Raped By Three 10-Year-Old Boys In Chhattisgarh School: Police (NDTV)より
https://www.ndtv.com/india-news/raipur-girl-6-raped-by-three-10-year-old-boys-in-chhattisgarh-school-police-2089589

関連記事


社会→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

社会→

もっと見る→

注目タグ