実は同じテーマ? 高橋一生『ぼくきせ』にあってガッキー『けもなれ』にない重要な要素は

芸能ニュース 2018年11月29日 18時00分

実は同じテーマ? 高橋一生『ぼくきせ』にあってガッキー『けもなれ』にない重要な要素は新垣結衣

 水曜ドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)の第8話が28日に放送され、平均視聴率が9.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)だったことが分かった。第7話の8.6%から1.3ポイントのアップとなっていた。

 第7話で恋人だった京谷(田中圭)に別れを告げた晶(新垣結衣)だったが、第8話では別れの原因のひとつだった京谷の彼女・朱里(黒木華)が晶の会社で働くことに。一方、恒星(松田龍平)も心に引っかかっていた兄・陽太(安井順平)の問題が解決の糸口を見せ、さらに呉羽(菊地凛子)の夫でゲームクリエイター・橘カイジの正体も明らかになる――という展開が描かれた。

 放送前は期待が高かった本作だが、周囲に翻弄され、職場のブラックさや、元彼女を家に住まわせている恋人に流される主人公・晶の姿に視聴者からは「見てるといらいらする」「もはや不気味」といった声が殺到。今話でも視聴率こそ急増したものの、元カレの元カノにいまだ振り回される晶の姿に「ここまで来てまだニセ笑顔振りまくの!?」「トラブルばっか起こした元カノと笑顔で働くとか無理でしょ」「8話まで来てまだ八方美人問題が解決されないなんて…」といった厳しい声が集まっている。

 「『獣になれない私たち』の不評が相次ぐ中、実は評価を上げているのが火曜ドラマ『僕らは奇跡でできている』(フジテレビ系)です。両作とも“他人の目からの呪縛”というテーマがあり、根本も似ているのですが、『ぼくきせ』では第7話で、恋人や世間など、他者の目を気にして神経をすり減らしながら生きている歯科医の育実(榮倉奈々)や歯科医で出会った親子の母親と主人公・一輝(高橋一生)が対話し、女性二人が『見えない敵を自分が作っていた』と気づくという展開に。視聴者からは『本当に泣けた』『これこそ神回』『自分に言われているみたいですごく救われた』という声が相次ぎました」(ドラマライター)

 一方で、『獣になれない私たち』では、晶の状況に救いの手を差し伸べてる人物はおらず、ひとりで答えを見つけなければならない状態。唯一晶が心を開いていた京谷の母・千春(田中美佐子)も、夫をひとりで自宅介護していた上、7話では病状が悪化したために、息子たちから自宅介護を反対されるという状況が展開されるなど、晶が生き方の目標にすべき人物が作品上にいないという設定になっている。

 「『ぼくきせ』では同じ状態の女性が救われたのにも関わらず、『けもなれ』ではまだもがき続けているという状況です。視聴者が号泣し、感動の声が多く寄せられたのはもちろん『ぼくきせ』。このこともあってか、8話終了後、『けもなれ』に対する苦言がより多くなってしまっています」(同)

 「『ぼくきせ』から一輝を引いたら『けもなれ』の晶が生まれるのかも」といったユニークな意見も見られたが、果たしてここから晶が救われることはあるのだろうか。今後に期待したい。

ピックアップ
芸能ニュース新着記事

花田優一、父と絶縁状態 離婚も発覚で近々表舞台から消える?
2018年12月13日 12時30分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る