search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 突如ツイッターで不満をぶちまけた吉高由里子

突如ツイッターで不満をぶちまけた吉高由里子

 秋の初舞台挑戦で仕事復帰する、女優の吉高由里子の25日のツイッターへの書き込みが話題になっている。

 吉高は唐突にツイッターに「娘が吉高由里子なんですって親が他人に話してる度 この仕事やめたくなる」と書き出した。続けて「真実がない内容の記事でも成立して流れる世界と それを仕事としてる人と関する場所にいる事を感じる度 この仕事やめたくなる」、「あんたたったこれっぽっちなん? って自分に言われてる気がして この仕事続けたくなる 軽蔑」と抱えている不満をぶちまけた。

 「以前は、吉高とまるで姉妹のように仲が良かった女性マネージャーが“聞き手”となって吉高の不満を処理していた。ところが、その彼女が昨年末、家業を手伝うために退社。以後、事務所内で吉高と円滑に意思疎通できる社員がいなくなってしまい、その結果、吉高がしばらく仕事を休むこととなった」(芸能プロ関係者)

 吉高は昨年、NHKの朝ドラ「花子とアン」でヒロイン、大みそかの紅白歌合戦で司会をつとめ“完全燃焼”。その後、今年に入ってから目立った仕事はCMぐらいで、一部では「燃え尽き症候群」と報じられた。さらに、4月には一部で、一時期は「結婚秒読み」とまで言われた、ロックバンド「RADWIMPS」のボーカル・ギターの野田洋次郎と破局していたことを報じられていた。

 「ツイッターでの書き込みは、一連の報道に対する“抗議”的な内容も読み取れる。誰も止めなければ、今後、具体的な“反論”の内容も書き込んでしまいそうな勢い」(芸能記者)

 先ごろ、10月9日に東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで開幕する北村一輝主演の「大逆走」で初舞台挑戦決定が報じられたばかり。意味深すぎる書き込みの次の書き込みでは、「ここだけの話 本当はめっちゃ舞台びびっとるけど 頑張る 逆走逆走 大逆走 捻くれてる自分がライバルだ!! すきあり! ペシッ ぺし! ペチ!」と独特の言い回しで意気込み。気持ちが前向きならば心配なさそうだが…。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ